無料ブログはココログ

« もう一杯のコーヒー(1948年、アメリカ) | トップページ | 午前2時地下鉄(1905年、アメリカ) »

河村光陽先生記念碑(吉祥寺)

 東京都文京区の吉祥寺にある、河村光陽先生記念碑を解読してみました。

河村光陽先生記念碑

【碑文】
河村光陽先生記念碑
童謡一路

かもめの水兵さん
      武内俊子作詞
      河村光陽作曲
(※楽譜)

(裏)
   略歴
明治三十年福岡県に生る
大正十三年より音楽生活に入る。其の後童
謡作曲家として活躍す
其の作風は穏健清新にして汎く児童に
愛■され昭和童謡復興期の先駆者と目さる。
昭和二十一年十二月二十四日逝く。
  文・表題字 柳井堯夫
昭和三十三年十一月 河村光陽を偲ぶ会有志建之

※■は解読できず。

 河村光陽(1897-1946)は作曲家。
 石碑では「かもめの水兵さん」の楽譜を刻んでおり、これが彼の代表作だと誇示しています。もっとも、個人的には、彼の作品の中では「うれしいひなまつり」の方がなじみがあります。

【関連記事】
かもめの水兵さんの歌碑(山下公園)

« もう一杯のコーヒー(1948年、アメリカ) | トップページ | 午前2時地下鉄(1905年、アメリカ) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もう一杯のコーヒー(1948年、アメリカ) | トップページ | 午前2時地下鉄(1905年、アメリカ) »

2023年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30