無料ブログはココログ

« 【新春】トレーダー福袋開封動画【運試し】(2022年、日本) | トップページ | ヨドバシカメラの福袋とかセール品を開封するだけの動画(2022年、日本) »

そば守観音の碑(深大寺)

 東京都調布市の深大寺にある、そば守観音の碑を解読してみました。尚、深大寺はそばが名物で(深大寺そば)、門前にはそば屋が軒を連ねています。

そば守観音の碑

【碑文】
 平成十七年八月

深大寺八十七世現董
戸津説法勤仕記念

於比叡山滋賀院門跡
 深大寺そば接待
   膳所の会

 碑文中にある「現董」とは何か? 董は寺院を正し管理する者という意味で、住持のこと。つまり、現董は現住と同義ということになります。
 それから、深大寺の八十七世は谷玄昭で、戸津説法とは法華経の説法をする行事。即ち、深大寺八十七世・谷玄昭が平成17年(2005年)に戸津説法を行なったことを記念するものです。
 最後に、滋賀院は滋賀県大津市にある天台宗の寺院で、滋賀院門跡とも称する。ちなみに深大寺も天台宗です。

【蕎麦関連記事】
蕎麦禁制の碑(称往院)
蕎麦碑(深大寺)
蕎麦の心

【観音像関連記事】
縁結び吉祥観音由来記の碑(吉祥寺)
献眼者御芳名の碑(高尾山薬王院)
献眼の碑(高尾山有喜苑)
聖観世音菩薩像(泉龍寺弁財天池)
鎮魂供養碑(井の頭弁財天)
平和観音の碑(広福寺)

« 【新春】トレーダー福袋開封動画【運試し】(2022年、日本) | トップページ | ヨドバシカメラの福袋とかセール品を開封するだけの動画(2022年、日本) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【新春】トレーダー福袋開封動画【運試し】(2022年、日本) | トップページ | ヨドバシカメラの福袋とかセール品を開封するだけの動画(2022年、日本) »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29