無料ブログはココログ

« 爆死したガンプラ福袋!使い道を考える!!(2022年、日本) | トップページ | 【イエローサブマリン福袋】11000円だ! 2022年お正月 キャラクタープラモデル福袋A【福袋開封】(2022年、日本) »

大願成就大鳥居奉献と其由来の碑(伊豆美神社)

 東京都狛江市の伊豆美神社にある、大願成就大鳥居奉献と其由来の碑を解読してみました。

大願成就大鳥居奉献と其由来の碑

【碑文】
 大願成就大鳥居奉献と其由来
当伊豆美神社は和泉の総鎮守にして氏子の人々を始め参
詣者等しく信仰の対象として古くから親しまれている、
今般永らく其繁榮に寄與されている氏子総代松本善六氏
は常に敬神崇祖の念厚く、先に当社参詣の折己が成功と
子弟の獨立生長を祈願せられ爾来其大成に日夜努力を重
ね其甲斐有てか漸く其緒に着く事を得、本年は恰かも我国
今上陛下八十有余の齢を、氏もまた古希を迎え長子も所定
の教育後歯科医を開業以来繁昌の緒を得たるは平素の努
力は勿論なるも当神社の加護に據る所甚大なるものと信
じ豫事から謝意を表すべく社前に花崗岩材を以て、また其
扁額の大字は当社小町宮司の東道を煩わし本年喜寿を迎
えた明治神宮高澤宮司の染筆を得、茲に重なる佳節を選
び大願成就の記念として父子協心大鳥居一基を奉献以て
神庭を賑し奉り微意を表する所以なり云々
 昭和六拾乙丑年拾貮月初八日 古希の佳日
                松本善六建之
           喜壽 石井干城謹撰并書

 氏子総代の松本善六なる人物が、古希(70歳)を迎えた記念に大鳥居を奉献したことを示す碑。
 尚、昭和60年(1985年)は、プラザ合意があった年です。

« 爆死したガンプラ福袋!使い道を考える!!(2022年、日本) | トップページ | 【イエローサブマリン福袋】11000円だ! 2022年お正月 キャラクタープラモデル福袋A【福袋開封】(2022年、日本) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 爆死したガンプラ福袋!使い道を考える!!(2022年、日本) | トップページ | 【イエローサブマリン福袋】11000円だ! 2022年お正月 キャラクタープラモデル福袋A【福袋開封】(2022年、日本) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31