無料ブログはココログ

« 窓の外に(2021年、アメリカ) | トップページ | スレンダーマン:紙切れ(2021年、アメリカ) »

星野椿句碑(高尾山薬王院)

 東京都八王子市の高尾山薬王院にある、星野椿句碑を解読してみました。

星野椿句碑

【碑文】
春風や
森羅万象
瑞々し
  椿[印]

  平成十八年三月
俳誌玉藻 九百号記念御句
   主催 星野椿

 平成十八年四月二十四日
    高尾山実生句会建之

 俳誌『玉藻』900号記念ですか。900号とは長く続いたものだ。
 さて、この石碑の俳句を読んでみると、春に高尾山を登った時のことを思い出します。新緑が瑞々しいというのもありますけど、寧ろ湿度が高いという要素もあったな…。
 ところで、平成18年(2006年)というと、プレイステーション3が発売された年です。

【関連記事】
高尾山の石碑(目次)

« 窓の外に(2021年、アメリカ) | トップページ | スレンダーマン:紙切れ(2021年、アメリカ) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 窓の外に(2021年、アメリカ) | トップページ | スレンダーマン:紙切れ(2021年、アメリカ) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31