無料ブログはココログ

« デッド・バイ・デイライト:死は逃げ道ではない(2020年、タイ) | トップページ | 組み分け帽子がハリー・ポッター再集結を告知(2021年、アメリカ) »

薄井薫歌碑(高尾山1号路)

 東京都八王子市の高尾山1号路にある、薄井薫歌碑を解読してみました。

薄井薫歌碑

【碑文】
常凡の
いのちいとしみ
この山に
しみじみときく
邯鄲のこゑ
     薫

 薄井薫の名前を検索すると、長野OKI社長がヒットしますが、同姓同名の別人と思われる。
 それから、邯鄲は「邯鄲の夢」などの物語に登場する地名としての邯鄲ではなく、昆虫の一種らしい。尚、この邯鄲(昆虫)は秋の季語。
 とはいえ、邯鄲の夢を知っている者がこの短歌を詠めば、そこに邯鄲の夢のイメージを投影してしまうかもしれません。

【関連記事】
高尾山の石碑(目次)
謡曲「邯鄲」

« デッド・バイ・デイライト:死は逃げ道ではない(2020年、タイ) | トップページ | 組み分け帽子がハリー・ポッター再集結を告知(2021年、アメリカ) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デッド・バイ・デイライト:死は逃げ道ではない(2020年、タイ) | トップページ | 組み分け帽子がハリー・ポッター再集結を告知(2021年、アメリカ) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30