無料ブログはココログ

« 13日の金曜日:彼の名はジェイソン(2021年、アメリカ) | トップページ | 13日の金曜日:血まみれの冬(2019年、アメリカ) »

永代燈明料奉納金三百圓也の碑(高尾山薬王院)

 東京都八王子市の高尾山薬王院にある、永代燈明料奉納金三百圓也の碑を解読してみました。

永代燈明料奉納金三百圓也の碑

【碑文】
(表)
永代燈明料
奉納金三百圓也
大正六年四月吉辰 埼玉縣秩父講社

(裏)
寄附者連名
(※氏名多数につき、これを省略)

 高尾山薬王院に、永代燈明料として300円を奉納したことを示す碑。吉辰は吉日に同じ。
 大正6年(1917年)は第一次世界大戦の真っ最中で、この年にロシア革命が起こっています。

【関連記事】
高尾山の石碑(目次)

« 13日の金曜日:彼の名はジェイソン(2021年、アメリカ) | トップページ | 13日の金曜日:血まみれの冬(2019年、アメリカ) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 13日の金曜日:彼の名はジェイソン(2021年、アメリカ) | トップページ | 13日の金曜日:血まみれの冬(2019年、アメリカ) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30