無料ブログはココログ

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

成就石(高尾山薬王院)

 東京都八王子市の高尾山薬王院にある、成就石を解読してみました。

成就石

【碑文】
(正面)
穏やかな仏心を持ちましょう
成就石

(側面)
平成廿九年秋吉祥日
 奉納 高尾登山鉄道株式会社
     会長 大野彰
     社長 船江栄次

 成就石とは何か? 四国八十八箇所第63番札所の密教山吉祥寺(愛媛県西条市)に成就石があり、本堂から目をつぶって歩いて行きこの成就石の穴に金剛杖を通すと願いが叶うという。
 しかし高尾山薬王院の成就石は杖を通すような穴はなく、その代わりに上部の石を持ち上げることができるようになっています。
 愚考するに、これは石占(いしうら)、「おもかる石」の類じゃないでしょうか。おもかる石とは、願いを念じながら石を持ち上げて、重いと感じたらその願いは叶わず、軽いと感じたらその願いは叶うというものです。おもかる石は京都の伏見稲荷大社や、大阪の住吉大社などにあります。

 尚、平成29年(2017年)は、金正男暗殺事件が起きています。

【追記】
 写真を見て気付いた人もいると思いますが、何やら光るものが写っています。ついに心霊写真が撮れてしまったのか!? まあ、あの時は虫が飛んでいたから、フラッシュが虫に当たって光を反射したのでしょう。
 一応、拡大画像を載せておきます。

拡大画像

【関連記事】
高尾山の石碑(目次)

マイケル・マイヤーズ対ジェイソン・ボーヒーズ:闇夜の対決(2014年、イギリス)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/uxLuvEza36I

監督:ショーン・マケオン
出演:ザック・ウッド、レオ・デンプシー、ショーン・マケオン、ビル・ミッチェル、ジェイジェイ・サヴァロイ、ハット・リック、ジェイ・セイモア、ルシンダ・ヴァン・タッセル、マイケル・フレッチャー
原題:MYERS vs JASON (2014) The first ever fan film by SAJO Productions.(Trust me, It's pretty bad)
備考:ホラー

あらすじ…お祭り会場にマイケル・マイヤーズがやってきた。更に音楽スタジオにジェイソン・ボーヒーズも現われ…。

 手ブレがひどいです。画面酔いに注意。しかも、無駄なシーンがちょくちょく入ってくるので(ロックバンドの演奏を何回挟めば気が済むんだ?)、テンポも悪い。正直言って、1時間もこの作品を観るのはきついです。
 ところで、11:30あたりでマイケルが人を襲って殺すのですが、その目の前を一般人が通過しています。自主製作のチームではロケ地のお祭り会場で立ち入り規制なんかできないとはいえ、さすがにそれは不自然すぎるぞ。
 尚、ジェイソン・ボーヒーズが登場するのは30分ほど経ってから。今回は出るのが遅いな。
 それから、スタッフロールをチェックすると、トミー・ジャヴィス(「13日の金曜日」シリーズの登場人物)やローリー・ストロード(映画「ハロウィン」シリーズの登場人物)も出ているとのことですが、私にはそれが誰だかわかりませんでした。登場人物たちの会話が不鮮明で全然聞き取れなかったからです。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)
ハロウィン(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

マイケル・マイヤーズ

社号碑(日比谷神社)

 東京都港区の日比谷神社の社号碑を解読してみました。尚、日比谷神社という名称になっていますが、日比谷駅の近くにはなく、新橋駅・汐留駅の近くにあります。

Googleマップより

【碑文】
(正面)
日比谷神社

(背面)
天皇御在位六十年記念
 昭和六十一年五月吉日建立
岡村正三
 倉持濤峰拝書

 昭和61年(1986年)は、チェルノブイリ原子力発電所事故が起こっています。
 それから、ここにある天皇とは昭和天皇。

森鴎外「牛鍋」(2020年、日本)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/1WRSy4Lem00

原作:森鴎外「牛鍋」
備考:モノクロ、朗読劇

あらすじ…牛鍋を食う。

 画面がチカチカするので注意。画面の四隅に白い汚れが付いていますが、これはどうやらフィルムが古くなっていることを表わしているらしい。
 それから、出演者たちがマスクをしているのにも注目。新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威を振るっている時代ならではの光景で、原作の時代(明治)とは異なります。

烏森神社縁起の碑(烏森神社)

 東京都港区の烏森神社にある、烏森神社縁起の碑を解読してみました。

烏森神社縁起の碑

【碑文】
   烏森神社縁起
 御祭神 倉稲魂命 天鈿女命 瓊々杵尊
平安時代天慶三年(約一千年前)に平将門が
東國で叛乱を起こしたとき 征討将軍 藤原
秀郷が当社に戦勝を祈願したとき このとき
勧請したとも伝えられている 室町時代の
享徳四年(約五百年前)には室町幕府の関東
管領で古河公方と云われた足利成氏は 当社
に 戦勝を祈願した その祈願状は今日も
当社に宝物として伝えられている
 江戸時代は稲荷信仰により祭礼も二月初午
の日に執行せられ 稲荷祭としてその賑わい
は 江戸で一二を争うものであつた
 明治以降は五月四五六日を祭日とし 夏祭
のはしりとしてその名をうたわれている
 当社殿は 伸びゆく新橋の地にふさわしい
近代建築美の中に 神社本来の伝統を加味し
昭和四十六年十二月 氏子の熱により竣工
をみたものである

 昭和四十六年十二月 宮司 山田将夫

 碑文に登場する足利成氏(しげうじ)は第5代鎌倉公方で、古河に移ったために古河公方となりました。しかし関東管領には上杉氏がいたはずだが…と思って調べてみると、鎌倉公方は元は関東管領といったというから、この記述はあながち間違いではないということか。ややこしい!
 それから、享徳4年(1455年)は享徳の乱の真っ最中で、この乱で足利成氏は山内上杉氏・扇谷上杉氏と熾烈な争いを繰り広げていました。つまり戦勝祈願とは、享徳の乱の勝利を祈願したわけですな。

本当にいい人(2012年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/F1u8RfpUNWw

監督:シャント・ハマシャン
出演:ニック・シメント、ケイティー・シーリー、ジョン・ゼータ
原題:A Really Nice Guy
備考:コメディ

あらすじ…ジョンが電話でケイティーを口説くが、「あなたは本当にいい人だけど…」と断わられてしまう。

 訳してみました。

【拙訳】
ケイティー「ケイティーよ」
ジョン「ジョンだよ」
ケイティー「ハーイ、ジョン」
ジョン「パターゴルフ本当に楽しかったよ。もしよければ来週ローラースケートなんてどうかな?」
ケイティー「あー、この週は仕事なの。それに…」
ジョン「もしくはボーリングとか?」
ケイティー「あー…」
ジョン「わかった…買い物だ!」
ケイティー「聴いて、ジョン。あなたは本当にいい人だけど、私たち、友達のままの方がいいと思うの」
ジョン「香水か? 香水だな! つけすぎたんだ」
ケイティー「ちがう、ちがう」
ジョン「シャツの汚れは? 日付が終わるまでかかるなんて知らなかったんだ! ドライクリーニングに出さなきゃ」
ケイティー「ちがう、そうじゃないの」
ジョン「わかった、君のために素早くドアを開けなかった」
ケイティー「聴いて、ジョン。どれも違うの。あなたは本当にいい人で、楽しかったけど…あなたは…あなたは…私のタイプじゃないの。ジョン? そこにいる?」
ジョン「うん」
ケイティー「聴いて、私はあなたの幸運を祈るわ。あなたはすごい人よ、そして本当にいい人。OK?」
ジョン「OK」
ケイティー「素敵よ。変わらないで」
ジョン「わかった」

 まさかのオチに笑っちゃいました。どういうことかはネタバレ防止のために伏せておきますが、タイトルに対して強烈なブラックジョークとなっています。グロ描写注意。

『築地本願寺和田堀廟所案内マップ』築地本願寺和田堀廟所

 築地本願寺(東京都中央区)の分院である、和田堀廟所(東京都杉並区)のガイド。和田堀廟所にてこれを入手しました。
 中は地図になっていて、有名人の墓の所在が記されています。これを見ながら有名人の墓を巡って下さい、ということなのでしょう。
 さて、私も墓地を巡ってみましたが、樋口一葉(作家)の墓は地味すぎて、案内がなければちょっとわからないかもしれません。又、内田吐夢(映画監督)の墓は草木に埋もれて石碑が読めなくなっていました。

築地本願寺和田堀廟所案内マップ

【追記】
 後日、和田堀廟所を再訪したところ、内田吐夢の墓の草木がきれいさっぱり伐採されていました。

【関連記事】
『築地本願寺 東京お寺ウォーク』

13日の金曜日:ジェイソンのクリスマス(2017年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/e_U-MPu-U3M

出演:エイリアル・リラフォード、ジョー・ネムチェック、ジェームス・ロバートソン・ルッソ、アナリサ・ロバートソン
原題:Jason Xmas - The Ultimate Cut
備考:ホラー

あらすじ…クリスマスイブにジェイソン・ボーヒーズが現われた! しかもサンタクロースが事故死し、ジェイソンは彼のコートをまとう。

 動画ページの説明文によると、これは2014年~2017年にリリースされたWebドラマをまとめたものだとのこと。なるほど、画面が暗転するところが多いのはそういうわけか。
 それから、ジェイソンがサンタのコートをまとうのですが、さすがにジェイソンでも寒かったのかなと思ったのですが、このサンタのコートが後々の展開に深くかかわってきました。ネタバレ防止のために詳細は伏せますが、あれが魔法のアイテムになっています。メリークリスマス!

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

『築地本願寺 東京お寺ウォーク』

 築地本願寺(東京都中央区)の分院である、慈光院・和田堀廟所・あきる野本願寺・東久留米会館のガイド。私は和田堀廟所(東京都杉並区)にてこれを入手しました。
 中を見ると、「築地をとび出て東京さんぽ 築地本願寺分院参拝スタンプラリー」と題したスタンプ台紙がありました。地図で各分院の所在地をチェックすればわかると思いますが、「さんぽ」で行けるような距離ではなく、電車とバス、もしくは自動車を駆使した小旅行を覚悟せねばなりません。

【関連記事】
『築地本願寺和田堀廟所案内マップ』築地本願寺和田堀廟所

13日の金曜日:F13(2017年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/JA-ZxXhlHTA

監督:ショーン・ホプキンス
出演:アンドリュー・バレル、サラ・フレンチ、シェーン・マクスウェル、J・R・パッテン
原題:F13
備考:ホラー

あらすじ…アンドリュー、サラ、シェーンの3人は、秋に学校が始まる前にクリスタル・レイクを冒険することにした。最近そこでは、二人の人間が行方不明になっているのだという。

 タイトルの「F13」は"Friday the 13th"の略だと思われます。
 ところで、2017年の作品にしては画質が悪いように感じましたが、動画ページの説明文によると、2008年に撮影されたものを2017年に再編集してYouTubeに発表したとのこと。なるほど、2008年となると、それくらいの「ちょっと古い」感じがしますな。
 尚、今回のジェイソンは比較的小ぎれいな格好をしています。ついでに言えば、ちょっと痩せている。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

『ODAKYU VOICE home June 2021 ISSUE 119』小田急電鉄

 今号の「沿線まちあるき」(P06-07)では成城学園前を取り上げています。
 私は以前、このあたりで昼飯を食おうとしたところ、値段が高めだったという印象があります。そういえば、このあたりは高級住宅街だから物価も高いのでしょう。
 食事をするなら、隣駅の祖師ヶ谷大蔵へ行った方が安く済みそうです。

ODAKYU VOICE home June 2021 ISSUE 119

13日の金曜日:ジェイソンの休暇(2019年、アメリカ)

 この自主製作映画は、Vimeoで観ました。
https://vimeo.com/377624426

監督:クリストファー・R・アビー
出演:ケイティー・エイミス、ニック・ニコテラ、クリストファー・R・アビー
原題:TGIF THE 13TH - A Voorhees Vacation
備考:ホラー

あらすじ…ジェイソン・ボーヒーズが休暇中であるとラジオで放送される。

 ジェイソンが休暇で何をするのかというと、キャンプ場でマシュマロを焼いています。そんなのクリスタル・レイクでいつでもできることじゃん!
 ちなみに原題の"TGIF"は「今日が金曜日であることを神に感謝する」という意味らしい。でも、それだと日本語ではわかりにくいので、邦題は「ジェイソンの休暇」とさせていただきました。
 最後に一つ。ヨセミテ国立公園の景色はよかった。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

『マンスリーとーぶ 6 June/2021 No.864』東武鉄道広報部

 「ミュージアムの街・南青山でアート散歩」(P9-12)では、根津美術館や紅ミュージアムなどを掲載。
 根津美術館は知っていましたけど、行ったことはなかったな。本記事によると国宝が7件も収蔵されているとか。凄いなあ。博物館・美術館巡りをそこそこやっていた頃だったら行っていたかもしれません。

マンスリーとーぶ

殺人鬼の話:ジェイソン・ボーヒーズ(2017年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/vesLB7ARZ-s

監督:ブランドン・ブーベンハイマー
出演:デニス・ブーベンハイマー、ブランドン・ブーベンハイマー、ルイス・ペナ
原題:Voorhees: A Slasher Story
備考:ホラー

あらすじ…ジェイソン・ボーヒーズが殺戮をする。

 冒頭のナレーションがパメラ・ボーヒーズ(ジェイソンの母)の独白です。その部分を訳してみました。

【拙訳】
二人の人間が殺される前の年に少年が溺死したことを知っていましたか? カウンセラーは彼に何の注意も払っていませんでした。その罪のない小さな男の子が溺れている間、彼らはよろしくヤッていたのです。彼の名前はジェイソン。私はその事故の日、料理人として働いていました。子供たちは監視される必要があったのです。ジェイソンは泳ぎが苦手でした。ええ、ジェイソンは私の息子です。そして今日は彼の誕生日です。

 パメラと名乗ってはいませんが、「13日の金曜日」シリーズの知識をある程度持っている人ならすぐにわかるかと思います。
 パメラもパメラで結構ヤバい人物なのですが(パメラはパート1の殺人鬼)、それはともかくとしてなかなか感情のこもった独白です。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

義勇消防碑(羽根木神社)

 東京都世田谷区の羽根木神社にある、義勇消防碑を解読してみました。

義勇消防碑

【碑文】
(表)
義勇消防碑
  藤沼庄平書

(裏)
昭和七年十月一日市郡併合大東京實現ニ付キ義勇消防ハ九月三十日ヲ以テ解散セリ當時世田谷町消防組ニ屬スル當第十三部組員ハ之ヲ紀念シ稲荷兩社並ニ御嶽神社ニ鳥居壹基ヅゝヲ建納セリ

顧問   芹澤新兵衛
委員   細野嘉重郎
仝    太田啓蔵
仝    宇田川新吉
部長   宇田川長次郎
部長代理 内田金三郎
小頭   宇田川忠次郎
仝    細野巌
部旗係  宇田川辰五郎
仝    稲山信吉
筒先係  榎本丑五郎
仝    古谷寅三
(※以下、氏名多数につき、これを省略)

石定刻

【現代語訳】
 昭和7年(1932年)10月1日、市郡が合併して大都市東京が実現したので、義勇消防は9月30日をもって解散した。当時、世田谷町消防組に属する、当第13部組員は、これを記念して稲荷両神社と御嶽神社に鳥居を一基ずつ建設・奉納した。

 碑文中の「市郡併合」とは、昭和7年(1932年)10月1日に旧東京市15区に隣接する5郡82町村を合併して東京市35区が成立したことを指します。そしれそれに伴って地元の消防組織も改編されることになり、旧組織の名称をこの碑にとどめることになった、というわけですな。
 又、「稲荷兩社」とはこの羽根木神社とその近くにある大原稲荷神社(世田谷区大原2-29-21)、そして「御嶽神社」は羽根木神社から南にちょっと行ったところにある小さな御嶽神社(世田谷区羽根木1-24)だと思われます。

【消防関連記事】
狛江市消防団第二分団記念碑(伊豆美神社)
高澤重太郎翁叙勲記念碑(高尾山薬王院)
奉納随神の碑(武蔵野八幡宮)
和田堀消防組の碑(大宮八幡宮)
シカゴ・ファイア:シーズン1 第1話「シカゴ消防局51分署」
ロイドの消防士

13日の金曜日:ジェイソン家庭を持つ(2019年、アメリカ)

 この自主製作映画は、Vimeoで観ました。
https://vimeo.com/355573247

監督:クリス・ホーキンソン
出演:ジョン・デライン、ジョアンナ・クレタラ
原題:Jason Goes Home
備考:コメディ

あらすじ…殺戮をやめたジェイソン・ボーヒーズが家庭生活を送ることにする。

 なんとジェイソンに妻(ラケル)がいて仕事(ホームセンター勤務)をしている! 仕事も配偶者もよく見つかったなあ…。とはいえ、仮面を着けたまま終始無言なのは相変わらずですが。
 それはさておき、今回のジェイソンはやけに太っています。幸せ太りってことなんでしょうかね。
 尚、原題を直訳すると「ジェイソン家に帰る」ですが、ここは意訳して「ジェイソン家庭を持つ」としました。多分こっちの方がしっくり来ると思います。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

飛梅の碑(羽根木公園)

 東京都世田谷区の羽根木公園にある、飛梅の碑を解読してみました。

飛梅の碑

【碑文】
   飛梅(とびうめ)
 飛梅とは、菅原道真にまつわる梅の
伝説に登場する梅の木のことです。
平安時代、時の右大臣であった道真が
大宰府に左遷となり京を発つとき日頃
大切に育てていた梅に向かって

 こちふかば にほひをこせよ 梅のはな
    あるじなしとて 春な忘れそ

と詠むと、梅は主人を慕って大宰府ま
で飛び、根付いたということです。
 この紅白一対の梅は、その「飛梅」
の分身で梅の木がある太宰府天満宮か
ら寄贈されたものです。
          平成七年二月

 菅原道真と梅との関わりの強さを示すと共に、道真を祭神とする太宰府天満宮から梅の木の寄贈を受けたことを示す碑。尚、羽根木公園にはこの他にも数多くの梅が植えられており、梅の名所になっています。
 それから、平成7年(1995年)は、阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が起こった年です。

【関連記事】
梅園建設碑(湯島天神)

13日の金曜日:ボーヒーズ・ザ・ムービー(2019年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/2hH68iRrofA

監督:タイラー・ケリック
出演:ネイサン・プレヴィス、ブレンダン・ケリック、タイラー・ケリック、ブレイク・ナギー、チェイス・ヒンチマン、ジャック・ドロセット、ブレイク・シャノン
原題:Voorhees: Movie
備考:ホラー

あらすじ…若者3人がクリスタル・レイクの小道をハイキングする。

 冒頭のブイロガー(ビデオブロガー)の男の話によると、ここにはジェイソン・ボーヒーズの伝説があるものの、彼自身はジェイソンの実在を信じていないらしい。彼にとっては心霊スポットを実況しているつもりだったのでしょう。実際は心霊スポットというより修羅の地獄だったわけですが。
 それにしても森の景色はなかなかいいですな。景色は、ね。
 尚、中盤で廃墟探索のシーンがありますが、建物への落書きがひどいですな。相当荒らされたものと見える。でも、よくよく考えたらこれらの落書きはジェイソンの監視をかいくぐってやっていることになり、それはそれで凄い。ただし、命を張ってまで落書きする価値なんてないと思いますけどね。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

奉納石段敷石鳥居樹木の碑(松羽稲荷神社)

 東京都世田谷区の松羽稲荷神社にある、奉納石段敷石鳥居樹木の碑を解読してみました。

奉納石段敷石鳥居樹木の碑

【碑文】
(表)
奉納
石段敷石
鳥居樹木

(裏)
當所       宇田川辰五郎
 宇田川藤吉   宇田川伊八
 昭和五庚午五月 宇田川寅吉

 宇田川一族が松羽稲荷神社に石段・敷石・鳥居・樹木を奉納したことを示す碑。松羽稲荷神社は小さな神社なので、この程度の人数でもこれだけのものを奉納できたのだと思われます。
 それから、昭和5年(1930年)というと、昭和恐慌が起こった年です。

13日の金曜日:姿を消す(2019年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/hyTIfXh50UM

監督:ヴィンセント・ディサンティ
出演:ヴィンセント・ディサンティ、アリ・スチュワート、ギャレット・ラメイ、ロバート・ハイバート
原題:Never Hike Alone: Disappear
備考:ミュージックビデオ

あらすじ…ジェイソン・ボーヒーズがいつも通り殺人をする。

 ジェイソンがやっているのはいつものことです。
 それにしても、廃墟となった建物と哀愁を帯びた音楽が、寂寥感を掻き立ててくれますな。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

皇太子殿下御誕辰紀念の碑(羽根木神社)

 東京都世田谷区の羽根木神社にある、皇太子殿下御誕辰紀念の碑を解読してみました。

皇太子殿下御誕辰紀念の碑

【碑文】
(正面)
皇太子殿下御誕辰紀念

(左面)
當町 在郷軍人/青年團 員
 昭和十年二月十一日建之

 誕辰は誕生、紀念は記念に同じ。
 ここにある皇太子殿下とは継宮明仁親王、即ち現在の上皇陛下のことです。尚、上皇陛下はこの碑文に記された年の2年前の昭和8年(1933年)12月23日出生。

【関連記事】
皇太子殿下御降誕紀念樹の碑(田無神社)
皇太子殿下御降誕記念の碑(高輪神社)
皇太子殿下御降誕記念碑(成子天神社)
皇太子殿下御生誕紀念の碑(金王八幡宮)

13日の金曜日:ここに夜が来る(2019年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/q3hkD3g_hMM

監督:ティム・マコーミック
出演:サラ・K・ウォルフ、ジェイソン・ケーズ、マイケル・ミルズ、コートニー・マクアダムズ、ビル・サイモン、ティム・ハーグ
原題:Here Comes The Night: A Friday The 13th Fan Film
備考:ホラー

あらすじ…サラ、ジャック、ピートの3人がクリスタル・レイクへキャンプにやってくる。だがそこに、殺人鬼ジェイソン・ボーヒーズがいた。

 音楽や登場人物の服装、画質などが80年代(?)風です。懐古趣味ってやつですかね。
 ちなみに今回のジェイソンは辛抱強い方で、夜にカップルがテントでニャンニャンし終えるまで待っています。多分、近くで喘ぎ声を盗み聞きしていたのでしょう。
 それから、最後の方でちょっと意外な展開が。よくわかりませんでしたが、おそらくあの3人はサラを脅かしにきたのでしょうな。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

宗教法人設立二十周年記念の碑(羽根木神社)

 東京都世田谷区の羽根木神社にある、宗教法人設立二十周年記念の碑を解読してみました。

宗教法人設立二十周年記念の碑

【碑文】
(表)
宗教法人設立
二十周年記念
社殿新築

記念行事
一、向狐一對
一、鳥居一基
一、駒寄補強
一、瑞牆補強

昭和五十三年戊午年八月吉日 芹澤新平謹書

(裏)
一、金五拾萬円也
  芹澤新平
一、金壱拾五萬円也
  山田三吉
一、金壱拾萬円也
  山田鋭太郎
  稲山朝五郎
  宮田玲人
  宇田川順市
  内田栄男
  芹澤貞八郎
  細野巌
一、金七萬円也
  川島正
  稲山信康
  芹澤量雄
(※以下、氏名多数につき、これを省略)

 ここにある宗教法人とは、宗教法人 羽根木神社のこと。又、碑文中に「向狐」とあるのは、羽根木神社が宇迦能御魂神を祭神とする、稲荷神社の系統に属する神社だからでしょう。
 それから、昭和53年(1978年)8月は、日中平和友好条約が調印されています。

13日の金曜日:殺戮の時(2020年、カナダ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/8uskdCIS2mc

出演:クリフ・ゴースロ、ステファニー・ピータース、ライアム・ハッセー、コリン・キャップスティック、ウィロー
原題:Friday the 13th: Killing Time
備考:モキュメンタリー

あらすじ…ジェイソン・ボーヒーズの生態を紹介。

 ドキュメンタリータッチでジェイソン・ボーヒーズを紹介。まるでジェイソンが野生生物であるかのように描かれています。しかしこれはこれで新鮮ではある。
 尚、タイトルに「殺戮の時」とありますが、今回は殺戮はしていません。被害者にとっては幸運なことですが…。視聴者の皆さんは、殺戮シーンがなくてもいいというのでしたら御覧下さい。
 最後に、ナレーションをすべて訳してみました。参考までにどうぞ。

【拙訳】
ニュージャージーの森。
大小多くの生物、捕食者と獲物よこんにちは。
しかしこの手付かずの自然では、野生の子供が連続殺人鬼となったジェイソン・ボーヒーズほど危険な生物はありません。
湖に来た近くの訪問者がのんびり水泳を楽しんでいます。森の端で、私たちの殺人鬼が辛抱強く攻撃の瞬間を待っています。しかしながら、予期しない介入があります。プロデューサーと作家の法廷闘争が、ジェイソンに映画撮影もしくは殺戮を禁止しているのです。悲しいことに、今日は殺すことができません。私たちの遊泳者にとってその日は幸運でした。
さて、彼のルーティンは乱れました。ボーヒーズは殺戮以外の方法を見つけなければなりません。彼の殺害技術は剃刀の刃のように鋭く保たれていることは間違いありません。しかし復讐はもはや優先事項ではなく、今は長い間誰もやっていなかった仕事と雑用をすることができます。
最初、家事は全く異常に見えますが、ジェイソンは最善を尽くそうとしています。この頂点捕食者にとって、欲求不満が生じ始めるのには長くかかりません。
雑用の合間にジェイソンは良書とお茶でリラックス。
彼女を殺すことができなかったことが、ジェイソンの心に重くのしかかっていると推測できます。彼はまだその縄張りの主人でしょうか? シーズンを通して、この冷酷な殺人鬼がゆっくりと子供っぽさを出してくるのを私たちは見始めます。このような軽やかさは確かに珍しい光景です。
秋がやってきました。ジェイソンが獲物を味わって以来、何度かあったことです。怠惰な好奇心がジェイソンの注意を阻害し始めます。彼はこの世界における自分の居場所、あるいはあえて言いますが彼自身と人間性と、折り合いをつけることができたでしょうか? そうは思いません。
ジェイソンを数週間追いかけた後、私たち撮影チームは本当に素晴らしいものを何とかとらえることができました。ジェイソンと野生生物が交流する、初めての記録映像です。一応の茶目っ気を見せたことは科学者を困惑させました。ジェイソンのような捕食者は、怒りをもっと感じる能力と復讐への絶え間ない衝動を持っています。この珍しい出会いはそう示唆しているのでしょう。
時々ジェイソンは、映画として知られているものに登場します。しかしながら、多くの場合は彼の本質をとらえることができないのです。
最後に、ジェイソンはクリスタル・レイクの暗く冷たい安息の地に戻ります。ちょっとしたことが常識にとって代わる日を待ちながら。再び殺害が許される日を待ちながら。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

社号碑(羽根木神社)

 東京都世田谷区の羽根木神社の社号碑を解読してみました。

社号碑

【碑文】
(正面)
羽根木神社

(背面)
祭神 宇迦能御魂神
 昭和二十年五月戰災の爲社殿神木等消失に付
 崇敬者一同の淨財により新築 境内を整備す
  昭和三十三年九月 氏子中
         芹澤新平謹書

 芹澤新平の名は、同神社の境内にある「宗教法人設立二十周年記念の碑」にも見えます。
 それから、昭和33年(1958年)は、売春防止法が施行されています。

13日の金曜日:ボーヒーズ(2020年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/gg1hJmw25Cc

監督:コディ・ファルク
出演:アイリーン・スガメリ、ダン・ヤング、ジェームズ・ダニエル・マステン、アリス・ボツガ、エミリオ・トゥルイット、ウィリアム・ビショップ、エリカ・ジョーンズ、ダニエレ・サンドラー、ジョーダン・ブランコ、クリストファー・インロー
原題:Voorhees
備考:ホラー

あらすじ…銀行強盗の一団が警察の目をかいくぐるため、現在は放棄されているキャンプ・クリスタル・レイクに身を潜める。だがそこには、あの殺人鬼ジェイソン・ボーヒーズがいた! しかもそこへ、悪徳警官もやってきて…。

 残虐描写注意。これでもかというくらい血がドバドバと出ます。それが2時間弱も続くので、結構疲れます。とはいえ、残虐描写に力を入れているのはよくわかりました。
 ちなみにキャンプ場が廃墟になっているのは、ジェイソンが殺戮事件を起こしまくったから閉鎖となったのです。というよりそもそも、ジェイソンを何とかしろと言いたい。
 それから、この作品では例によって例の如く登場人物たちが次々にジェイソンに惨殺されて行くのですが、重要そうなキャラが意外とあっさり殺されたりと、ちょっと展開が読めない。そこは観ていて新鮮でした。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

十二社碑(十二社熊野神社)

 東京都新宿区の十二社熊野神社にある、十二社碑を解読してみました。

十二社碑

【碑文】
(表)
十弐社碑
江都之勝躁於東南而西北則寂矣益以其高燥之水也河渠不
通舟〇(※1)欠便遊跡従寡居肆従〇(※2)所以属■如茲境丘■錯亘原
野平叙始而幽邃終而暢達且挟一大池以開生面東南豈有数
與猶不躁者何以都人取便利與酔飽而真愛景〇(※3)者少也人以
爲恨然予則謂是騒流韻士所適雑沓〇(※4)趣酔顛破景安得披襟
逞雅興焉夫櫻等凝芳而人過番積國嘉木滴緑而身入清涼地
虫■沸月則観一乗雪光脱丘則浄六塵乃騒客来游而可酔所
(※5)■■堪賞四時佳景東南有幾我恐或躁易恨矣会記其〇(※6)
之勝状悉實非予筆可悉也嘉永辛亥春三月 負笈道人撰
丘山今地〇(※7)位置属天工池蓄千秋雨松吟両岸風 静軒居士
              日本書堂憲齊源大彭書[印][印]

(裏)
(碑の表側にて撰文をした負笈道人の略歴を記す。ただし欠字が多かったので解読を諦めた)

※■は解読できず。

※1.織の扁を木にしたもの。
※2.阝扁に西。
※3.至扁に支。
※4.木扁に覚。
※5.口扁に金。
※6.既の下に木。
※7.珍の扁を月にしたもの。

 裏面の解読は諦めたので、ここでは表側だけを取り上げることにします。
 読めない文字がそこそこある上、俗字の解釈もこれでいいのかと迷うところなきにしもあらず。ということで、書き下し分と現代語訳は断念。
 しかしそれでもわかったのは、十二社熊野神社が江戸の人気スポットになった経緯が書かれている、ということです。一大池に桜などです。
 それから、「嘉永辛亥」は調べてみると嘉永4年(1851年)でした。ペリーの浦賀来航の2年前で、この年に太平天国の乱が起こっています。

13日の金曜日:水中の血(2021年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/deRwklwbO0o

監督:ジョン・(ポンチ)・マギー、デレク・ガスコン
出演:デレク・ガスコン、ジョン・(ポンチ)・マギー、ケヴィン・バーンズ、ジョセフ・ランキン、ロブ・ワーナー、フレディ・ジョーンズ、カイラー・バブコック、カイル・マッケーリー、エヴィン・メルドラム、ベン・ハーシー、マッケンジー・コータ、ライリー・マギー、ジョディ・ペレス・タイソン、クリス・プリーストリー、ブライアン・ペレラ
原題:friday the 13th fan film....( blood in the water )
備考:ホラー

あらすじ…男女がクリスタル・レイクへ行くが、女が転んで怪我をする。女は湖の水で血を洗い流したのだが、それによってジェイソン・ボーヒーズが目覚めてしまい、彼らを血祭りにあげる。そして4日後、新たな若者グループがクリスタル・レイクへ向かう。一方、トミー・ジャーヴィスは「ジェイソンは生きている」と言い続けていた。

 原題の"Blood in the Water"は英語の慣用句で、脆弱性の提示という意味らしい。ただ、それだと意味が分かりにくいので、邦題は「水中の血」とさせていただきました。実際、冒頭のくだりで水中に血が流れますからね。
 それからトミー・ジャーヴィスは「13日の金曜日」シリーズに登場する人物で、子供の頃からジェイソンと死闘を繰り広げています。それにしてもここのトミーは太っていて、最初見た時は彼だと気付きませんでしたよ。別の登場人物から名前を呼ばれて初めてそれと気付いた次第。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

御即位記念神楽殿改築碑(十二社熊野神社)

 東京都新宿区の十二社熊野神社にある、御即位記念神楽殿改築碑を解読してみました。

御即位記念神楽殿改築碑

【碑文】
(表)
御即位記念神楽殿改築碑
 陸軍大将子爵大迫尚敏書

(裏)
熊野神社神楽殿改築寄附各人名
(※氏名多数につき、これを省略)

寄附人名ハ位置ノ上下ヲ
區別セス町番地盛出ノ五
十人町ヨリ新宿一丁目二丁
目三丁目反本村淀橋ニ亘
リテ順不同金高ノモノヲ列
記セリ併シ尚不順ノモノ有ル
ハ氏子以外寄附者ノ配置
ト記入ノ當時金高未定ナリ
シトノ為ナリ因テ茲ニ註ス
熊野神社氏子惣代
 青木鎌次郎
 榎本鍋吉
 白井長之助
 湯澤艶四郎
 後藤喜代造
 粕谷兼吉
 北島八十八
 伊豆野九十郎
 井上勝次郎
 梅田文助
 仲川儀平次
 並木辺五郎
 秋元重次郎
 中川藤之助
 伊藤木次郎
熊野神社々司
 伊藤明義

大正四年九月建之

 碑文裏面の文章を簡潔に言うと、寄付者の名前の順番がバラバラなのは、氏子以外の人が寄付したり、寄付額が未定だったりしたからだとのこと。
 それはさておき、この碑は「大正四年九月建之」とあることから、「御即位」されたのは即ち大正天皇です。ちなみに大正4年(1915年)に大正天皇の即位の礼が執り行われています。
 尚、大正4年(1915年)は第一次世界大戦の真っ最中で、この年にガリポリの戦いやルシタニア号事件が起こっています。

【関連記事】
今上天皇御即位紀念樹の碑(広福寺)
御大典記念獻樹の碑(葛谷御霊神社)
御大典紀念の碑(高輪神社太子宮)

13日の金曜日:ジェイソン、マンハッタンへ(2019年、カナダ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/QftWefLRFPY

出演:コール、プレストン、ゲイブ
原題:“Friday The 13th” (Jason Takes Manhattan) - Fan Film
備考:ホラー

あらすじ…3人の若者がクリスタル・レイクでキャンプをすることに。しかし(というか当然のことながら)ジェイソン・ボーヒーズに襲われ、生き残った2人が逃げ出すが、なんとジェイソンが追いかけてきた!

 本作は映画「13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ」(原題:FRIDAY THE 13TH PART VIII: JASON TAKES MANHATTAN)のファン・フィルムとなっています。そのため、彼らの逃亡先がニューヨークのマンハッタンになっているのです。
 尚、今回のジェイソンは小柄です。出演者たちと同年代なんでしょうかね。と思ったら、ジェイソンを演じていたのはその3人の内の誰かでした。スタッフロールを見ると、一人で何役もやっているのがわかります。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

重修石垣碑(深大寺)

 東京都調布市の深大寺にある、重修石垣碑を解読してみました。

重修石垣碑

【碑文】
除災招福
重修石垣碑           天台座主 大僧正源應篆額
武洲北多摩郡神代邨深大寺者関東之古刹現為天台宗本属法相宗
歴代天皇勅願之道場也天暦七年比叡山元三大師歳四十二自刻壽
像為攘災之祥符後大師之高弟慈忍恵心二師令寛印大徳従台嶠解
脱谷齋来此像奉安本寺實正暦二年二月也創建已還屢罹祝融然此
尊像獨免其厄千古之霊容儼乎如在利生之應験炳焉益點是以賽者
不絶踵慶應元年亦災八十世堯欽僧正拮据経營披荊棘廣彊域再建
堂宇信徒戮力築垣造磴面目一心為今茲壬戌之春■胥謀重修石垣
十有餘間且新結百味講社毎歳■三月四日為恒例行百味供養精修
護摩而祈護國安民除災招福善哉経云佛種従縁起寺主尭允僧正樹
石来屬予文■固有舊誼不可解乃記其梗概云
                輪王寺門跡大僧正圓朗〇(言扁に巽)文
大正十一年龍集壬戌春三月    末學天台沙門  慶中書丹
                       内藤慶雲刻

※■は解読できず。

 解読できなかった文字がいくらかありますが、それでも現代語訳に挑戦してみることに。まずは読み下し文にしてみます。

【読み下し文】
除災招福
重修(※1)石垣碑           天台座主 大僧正源應篆額(※2)
武洲(※3)北多摩郡神代邨深大寺は関東の古刹にして現(いま)は天台宗たるも本は法相宗に属す。歴代天皇勅願の道場なり。天暦七年、比叡山元三大師歳四十二にして自ら壽像(※4)を刻み、攘災の祥符と為す。後に大師の高弟、慈忍・恵心二師、寛印大徳をして此の像を台嶠(※5)より谷に解脱し斎(いつ)き来たりて本寺に奉安せしむ。実に正暦二年二月なり。創建已還、屢(しばしば)祝融(※6)に罹る。然るに此の尊像獨りその厄を免れ、千古の霊容儼乎(※7)にして利生の應験あるが如く、炳焉(※8)益(ますます)点ず。是を以て賽者(※9)、踵を絶えず。慶應元年また災あり。八十世堯欽僧正経営を拮据(※10)し、荊棘(※11)を披き彊域(※12)を広げ堂宇を再建す。信徒戮力(※13)して垣を築き磴(※14)を造る。面目一心して今ここに壬戌の春となる。みな謀りて石垣十有餘間を重修し、かつ新たに百味講社を結び、毎年三月四日に恒例行百味供養精修を為す。護摩をして護国安民・除災招福を祈る。『善哉経』に云う、佛種は縁に従って起こる、と。寺主・尭允僧正(中略)旧誼あり、不可解の記、その梗概を云う。
                輪王寺門跡大僧正圓朗、文を選ぶ
大正十一年龍集(※15)壬戌春三月  末学天台沙門  慶中書丹
                       内藤慶雲刻む。

※1.重ねて修復すること。
※2.篆書の題を書く。ここでは「除災招福」の部分。
※3.武蔵国。
※4.その人が存命中に作っておく肖像。
※5.嶠はするどく高い山。
※6.火神。火事の喩え。
※7.おごそかなさま。
※8.明らかなさま。
※9.参詣人。
※10.忙しく働くこと。
※11.困難なさま。
※12.掲載。
※13.力を合わせること・
※14.石段。
※15.1年、歳次。多くは年号の下に記す。
※16.石碑に書くこと。

 読み下し文にできなかった部分は「(中略)」とさせていただきました。
 続いて現代語訳をどうぞ。

【現代語訳】
災いを除き福を招く
重修石垣碑           天台座主・大僧正源應、篆書の題を書く
 武蔵国北多摩郡神代村の深大寺は、関東の古い寺で現在は天台宗となっているが、元々は法相宗に属していた。歴代天皇勅願の道場である。
 天暦7年(953年)、比叡山(延暦寺)の元三大師が42歳の時に自ら肖像を作り、災いを攘うめでたいしるしとした。後に(元三)大師の高弟、慈忍・恵心の二師が、寛印大徳に、この像を比叡山より運び出させて、本寺に奉安させた。実に正暦2年(991年)2月のことである。
 (深大寺は)創建以来、幾度か火災に遭った。しかしこの尊像だけはその災厄を免れ、千年の古さが持つすぐれた有り様はおごそかで、御利益があるかのようで、それはますます明らかである。それによって、参詣者は絶えなかった。
 慶応元年(1865年)、また(火)災があった。80世堯欽僧正は忙しく立ち働き、困難を打開して境内を広げ、堂宇を再建した。信徒たちは力を合わせて石垣を築き、石段を作った。(寺の)面目は一新して、今ここに壬戌(1922年)の春となる。皆で相談して石垣十余間を重ねて修復し、かつ新たに百味講社を結成し、毎年3月4日に恒例行百味供養精修をすることになった。護摩を焚き、護国安民・除災招福を祈るのである。『善哉経』にはこうある、「仏種は縁に従って起こる」と。寺主・尭允僧正は(中略)昔のよしみがあり、不思議な話の概略をここに記す。
                 輪王寺門跡・大僧正圓朗、文を選ぶ。
大正11年(1922年)春3月。  末学天台沙門・慶中が石碑に書く。
                      内藤慶雲が(石に)刻む。

 碑文中にある寿像とは元三大師像(秘仏)。秘仏なので私もお目にかかったことはありませんが、こちらの石碑ではその秘仏の有り難さをアピールしています。
 それから、「台嶠」という言葉についても少々。「台」という字を見ながら現代語訳に頭を悩ませていた時、「台密」という言葉が浮かんできました。台密は天台宗が密教化するという意味なのですが、台密の台は天台宗を指します。ならば、台嶠の台も天台宗を指すのではないかと思い至りました。だとすると、台嶠は「天台宗のするどく高い山」という意味になり、これ即ち比叡山のことである、と解釈しました。
 そもそも元三大師像が持ち出される前はこれがどこにあったのかを考えてみれば、比叡山延暦寺にあったとみるのが自然です。
 他にも解読の苦労を語ろうと思えば語れるのですが、長くなってきたので、これくらいにしておきます。ああ疲れた。

13日の金曜日:ウェイクボードを楽しむジェイソン(2014年、アメリカ)

 この自主製作映画は、Vimeoで観ました。
https://vimeo.com/97393113

 YouTubeでも観られます。
https://youtu.be/z_HZs7xXM9s

原題:Friday the 13th - HideOut

あらすじ…ジェイソン・ボーヒーズがウェイクボードを楽しむ。

 ウェイクボードとは、ウォータースポーツの一種で…まあ、映像を観ていただければわかるかと思います。
 それから、原題は"HideOut"(隠れるという意味)ですが、動画ページの説明文によると、撮影場所の通称が「ハイドアウト」なのだとか。しかしそれだとわかりにくいので、邦題は「ウェイクボードを楽しむジェイソン」とさせていただきました。ジェイソンはホッケーマスクをしているので表情はわかりませんが、ウェイクボードをノリノリでやっているのは見ていてわかりましたからね。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

御霊神社碑(伊豆美神社)

 東京都狛江市の伊豆美神社にある、御霊神社碑を解読してみました。

御霊神社碑

【碑文】
     御霊神社碑
 此の地は、古くから腰掛塚と称し、伊豆美神社の御祭神を多摩川の洪水に
より旧社地である大塚山(現在の水神社付近)から現社地に遷宮した際、
仮宮を奉安した所とされる意義深い所である、
一九六〇年頃までに残存した形は、径十五メートル程の起伏があり塚の形態を残していた。
又、この地は往古御霊大神を鎮斎した、御霊神社跡地とも記されている。
此の由緒に基づきここに御霊神社を再建する事にした。
尚、参道の両端に配置した二十一個の石は、山王二十一社(山王一実神道)を
祭った事から始まり、毎年七月二十一日は「御石祭り」と称し古式に則り
祭典が行われていたと言う、この日は大変賑わったと伝えられている。
参詣の人々等はこれらの御石をなで、その手で病におかされた所を撫で癒した
と伝えられている、此の様に様々な歴史を辿り今に至っている。
今、ここにその形態は変わったが往古を甦らせ神霊を奉斎し、鎮座す。
    平成九年七月二十一日
        伊豆美神社禰宜 小町守撰

 碑文中にて言及されている水神社は伊豆美神社の近くにあります。尚、水神社の「水神社由緒の碑」にも遷座の記述があります。
 それから、碑文中では山王一実神道に触れていることにも注目。山王一実神道は天台宗系の仏教神道で、私の石碑解読で明らさまに山王一実神道に遭遇するのはこれが初めてかもしれません。
 最後に、平成9年(1997年)7月に何があったのかというと、映画「もののけ姫」の公開です。

13日の金曜日:雪の中をハイキングするなかれ(2020年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/cbl0DmPR9fo

監督:ヴィンセント・ディサンティ
出演:ヴィンセント・ディサンティ、トム・マシューズ、ヴィンセント・ガスタフェロ、ブライアン・フォレスト、クートラン・ゴードン、アナ・キャンベル、レノン・ホブソン、ナイトリー・ジャイモ、ドリュー・ライティ
原題:Never Hike in the Snow: A Friday the 13th Fan Film
備考:ホラー

あらすじ…ジェイソン・ボーヒーズが若者(マーク・ヒル)を惨殺し、死体をどこかへ持ち去る。リック・コローン保安官が捜査に乗り出す。保安官がマークの母親(ダイアナ)に事情聴取をしていると、突如連絡が入る。何者かが捜査現場に入り込んだというのだ。侵入者を捕まえてみると、なんとそれはトミー・ジャーヴィスだった。

 マークの母ダイアナが一人で息子の写真を見て泣き出すシーンがあります。若者がジェイソンに殺されてそれで終わりということにはせずに、その陰で涙を流している遺族もいるのだということを示しています。
 母と言えば、ジェイソンの母パメラ・ボーヒーズも登場するのですが、やけに若い。これはジェイソンが見ている幻影であり、ジェイソンの心の中の母は、自分が子供だった頃の母なのでしょう。
 それからトミー・ジャーヴィスは「13日の金曜日」シリーズに登場する人物で、子供の頃からジェイソンと死闘を繰り広げています。本作での彼の行動を見ると、ある意味ジェイソンに取り憑かれていると言っていいのかもしれません。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

狛江市消防団第二分団記念碑(伊豆美神社)

 東京都狛江市の伊豆美神社にある、狛江市消防団第二分団記念碑を解読してみました。

狛江市消防団第二分団記念碑

【碑文】
(表)
記念碑

狛江市消防団第二分団は市民の生命と
財産の安全を願い 伊豆美神社に祈願
し団員一同自己研賛と団結をモットー
に日夜訓練に励んできたがその念願が
かない火災件数も減少し並びに東京都
消防操法大会に於て優勝す
四十九年度 北多摩地区消防操法大会準優勝
仝     東京都消防操法大会第参位
五十年度  狛江市消防操法大会優勝
仝     北多摩消防操法大会準優勝
仝     東京都消防操法大会出場
五十一年度 狛江市消防操法大会優勝
仝     北多摩消防操法大会準優勝
仝     東京都消防操法大会準優勝
仝     北多摩地区代表東京都初出式に出場
五十二年度 狛江市消防操法大会優勝
仝     北多摩消防操法大会優勝
仝     東京都消防操法大会優勝
と多くの栄に浴することができた
こゝに樹木を奉納し記念碑を建立する
昭和五十三年三月 狛江市消防団第二分団

(裏)
分団長  大久保寅三
副分団長 小谷野一徳
部長   大久保栄八
班長   谷田部和夫
同    松本雅弘
団員   絹山富男
同    安藤靖昭
同    大久保義信
同    大久保蕃
同    市川泰士
同    河野重治
同    石倉定雄
同    岡田正三
同    井上城治

団員   土本重美
前団長  石井市郎
二三会  谷田部平八
同    石井勝美
同    山口修
同    絹山喜代司
同    石井茂
同    石井紀一
同    飯田功
同    絹山功
同    大野善明
同    本多勝英
協力者  大久保和男
同    石井久雄

世話人  石井三雄
同    飯田城司
同    谷田部啓治
同    谷田部一治
同    谷田部友延
市長   吉岡金四郎
団長   鈴木一作
副団長  新井久孝
同    石黒昭平
奉納者  鈴木造園
同    大久保儀一

 登戸(有)吉沢石材店刻

 優勝の記念碑。わざわざこんな石碑を建てるということは、よっぽど嬉しかったのでしょう。
 尚、この碑が建てられた昭和53年(1978年)は、成田空港が開港しています。

【消防関連記事】
義勇消防碑(羽根木神社)
高澤重太郎翁叙勲記念碑(高尾山薬王院)
奉納随神の碑(武蔵野八幡宮)
和田堀消防組の碑(大宮八幡宮)
シカゴ・ファイア:シーズン1 第1話「シカゴ消防局51分署」
ロイドの消防士

13日の金曜日:Jの夜(2014年、フランス)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/Bg7T6caRrOM

監督:アントニオ・ロセ、セバスティアン・ルヴル
出演:ミラン・マランゴーヌ、シルヴァイン・フィオレンティーノ、アマンディーヌ・セリュー、ジェレミー・Bウィリアムス、ステファニー・ケルン・シーベリング、クリストフ・ロビン、マルク・コサール
原題:J's NIGHT
備考:ホラー

あらすじ…男女の若者グループがクリスタル・レイクでキャンプをする。その夜、例によって例の如くジェイソン・ボーヒーズに襲われる。

 タイトルにあるJとは言うまでもなくジェイソン・ボーヒーズのことでしょう。
 ところで、この作品の登場人物たちの会話はフランス語ですが、設定で英語字幕を表示できます。
「俺はフランス語も英語もわからねえよ!」
 と言う人もいらっしゃるでしょうが、別にわからなくても大丈夫。若者たちもジェイソンも、やってることは変わりませんから。特筆すべきものがあるとすれば、登場人物の一人(男)がジェイソンの墓を蹴り倒してその場で女と青〇をおっ始めるという、超絶死亡フラグを立てていることくらいです。不謹慎ですがこれには笑っちゃいました。
 そんなわけでベッドシーンも出てくるのでエロ注意。ついでに言えば、残虐グロ描写にも注意。

 ちなみに、最後の方で右手にチェーンソーを装着した男が何の脈絡もなく登場します。こいつは…映画「死霊のはらわた」シリーズのアッシュ(キャプテン・スーパーマーケット)だな。このオマケにはニヤリとしました。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

社殿屋根葺替敷石修復記念の碑(伊豆美神社)

 東京都狛江市の伊豆美神社にある、社殿屋根葺替敷石修復記念の碑を解読してみました。

社殿屋根葺替敷石修復記念の碑

【碑文】
(表)
社殿屋根葺替敷石修復記念

(裏)
昭和五十七年九月吉日
   氏子中
 施工 峯岸工業株式会社/叶屋石材店

 昭和57年(1982年)に、伊豆美神社の社殿の屋根を葺き替え、敷石を修復したことを示す碑。
 尚、1982年は、フォークランド紛争が起こっています。

13日の金曜日:死の呪い(2019年、南アフリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/hoyVQiIBBfw

監督:ジョニー・スタイルズ
出演:ジョニー・スタイルズ、ブレンドン・ピーター、シャーロット・グリーン、マーク・レナード
原題:Friday the 13th: Death Curse
備考:ホラー

あらすじ…マイケルは叔母のジニーを訪ね、クリスタル・レイクのキャンプ場の近くに住むルイス叔父さんを訪ねると告げる。ジニーは不吉なアドバイスをするが、ともかくもマイケルはクリスタル・レイクへ向かう。

 今作の冒頭でいきなりジェイソン・ボーヒーズの殺戮がテンポよく続きます。それはいいのですが、これだけテンポよく次々と人が死んで行くと、クリスタル・レイクの人口密度がよっぽど高いんじゃないかと思えてきます。
 それからこれは言ってもネタバレにならないと思いますが、物語の中盤で新聞記事の切り抜きが登場して、クリスタル・レイク周辺で大殺戮が行われていたことが明かされます。しかし、それにしては若者が(都合よく)来すぎていると言わざるをえない。というよりそもそも、ジニー叔母さんもマイケルにちゃんと教えておけよ。
 それはさておき、この作品はドローン空撮や大爆発など演出も凝っているし、刃物が肉体を貫通する描写など特殊効果を頑張っているのも特徴的です。全体的にクオリティが高い。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

御鎮座一、一一一年斎行記念碑(伊豆美神社)

 東京都狛江市の伊豆美神社にある、御鎮座一、一一一年斎行記念碑を解読してみました。

御鎮座一、一一一年斎行記念碑

【碑文】
 狛江総鎮守伊豆美神社
御鎮座一、一一一年斎行記念碑
  平成十二年九月二十日斎行
            氏子中

 ゾロ目の記念の年ですか。
 尚、平成12年(2000年)はシドニー五輪が開催された年で、田村亮子や高橋尚子が金メダルを獲得しています。

13日の金曜日:血まみれキャンプの猫とネズミ(2020年、カナダ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/zTqxfIXwz44

監督:ジャンニ・ジョヴァンニ・ガロ
出演:メリッサ・ストロメイ、リーアム・トビン・ハクスリー、ジャンニ・ジョヴァンニ・ガロ
原題:Camp Blood: Cat and Mouse
備考:ホラー

あらすじ…ジェイソン・ボーヒーズが若い女性を追いかけ回す。

 若い女性を追いかけ回す、といっても、そこはジェイソン・ボーヒーズのことですから、当然殺そうとしてきます。
 尚、原題の"Cat and Mouse"は、猫がネズミをもてあそぶことから、人をもてあそぶ、という意味があります。なるほど、言われてみれば今回の標的は時間をかけて追いかけ回している風がある。これはもてあそんでいると言われても仕方ないでしょうな。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

社号標(2)(伊豆美神社)

 東京都狛江市の伊豆美神社の社号標を解読してみました。

社号碑

【碑文】
(表)
郷社
伊豆美神社

(裏)
明治廿ニ丑年十月建之
祠官兼/大講義 小町苠拝書

當所
栗山多十郎
毛塚亀右エ門
竹内藤五郎
名古屋梅五郎
飯田久治郎
小町利三郎
巣鴨源五郎
石井林蔵
大久保稲吉
松本平次郎
仝 銀蔵
小町半蔵
松本六三郎
小松辰五郎
仝 亀治郎

 郷社は神社の旧社格の一つ。
 それから、明治22年(1889年)は、大日本帝国憲法が発布されています。

13日の金曜日:パート2のジェイソン(2016年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/CvNDhjCIeSs

出演:コールター・ミッチェルズ、リック・マンソン、ポーター・ピーターソン、デーヴォン・ロドリゲス、フィン・ウェルチ
原題:Friday the 13th: Part II
備考:ホラー

あらすじ…若者4人が湖畔で黄昏ていると、保安官がやってきて、湖を離れるよう告げられる。4人はロッジに入るが…。

 この若者4人、旅行に来たのに全然楽しそうじゃない。何か嫌なことでもあったんでしょうかね。
 それはさておき、今回のジェイソン・ボーヒーズはパート2の格好をしています(あのホッケーマスクをかぶるのはパート3から)。これは珍しい。といっても、やってることは変わらない。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

社号標(1)(伊豆美神社)

 東京都狛江市の伊豆美神社の社号標を解読してみました。

社号碑

【碑文】
(表)
伊豆美神社

(裏)
 皇紀二六五五年
平成七乙亥年六月吉日建之
 西暦一九九五年
     宮司 小町惇

(台座)
奉納
小泉 陞
同 則子
施工保谷市
  小泉石材店

 皇紀は神武天皇の即位を元年とする年号。又、保谷(ほうや)市は現在の西東京市。
 ちなみに平成7年(1995年)阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が起こった年です。

 それから、これは蛇足かもしれませんが、社号碑の裏側に貼り紙がしてあって、そこにはこんなことが書かれていました。

 おねがい
ねこアレルギーの方も
いらっしゃいますので
ねこにエサをあげな
いで下さい。お願い
します。  社務所

 ということは、この神社の境内で猫にエサをあげる人がいたのか。

13日の金曜日:夜明け前の死(2020年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/xQY2lJho0Wc

監督:アマンダ・メーガン
出演:タイラー・エバート、デーヴィッド・マクデムス、スカイラー・ターナー、スコッティ・マッコイ、ロバート・ポワンダ、クエンティン・シュルツ、ブレット・ハリス、ゲージ・ハリス
原題:Friday the 13th: Dead Before Dusk
備考:ホラー

あらすじ…若者グループが森の中をドライブしていると、車がエンストをおこしてしまう。仕方なく森の道を歩いていると、賞金稼ぎの親子と遭遇する。賞金稼ぎによると、近くにクリスタル・レイクがあり、凶悪な殺人鬼がいるという。

 賞金稼ぎ? まあ、ジェイソンは色々と殺しまくっているから、賞金が掛けられていてもおかしくはない。ただ、この親子は正直言ってそんなに強そうには見えない。なにしろ所持している武器が釘バットですからね。ライフルくらいは欲しいところです。
 それから若者グループは…そこまで俊敏じゃない。これは格好の餌食ですな。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

社号碑(水神社)

 東京都狛江市の水神社の社号碑を解読してみました。

社号碑

【碑文】
(表)
水神社

(裏)
平成十二年九月吉日建之
     氏子中
     宮司 小町惇代

 水神社の近くの伊豆美神社の社号碑には「宮司 小町惇」とあり、伊豆美神社の宮司がこちらの小さな神社の宮司を兼務していたことがわかります。
 尚、平成12年(2000年)はシドニー五輪が開催された年で、田村亮子や高橋尚子が金メダルを獲得しています。

井の頭公園の紅葉

11月某日撮影。

井の頭公園

13日の金曜日の悪夢(2020年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/J9sPMtBZQKc

監督:マイク・クレイン
出演:ニック・レディング、ジェイク・ペイン、ニ・リ、シミー・カニングス、マイク・クレイン、ヘイリー・メー、ブラッド・ブルックス、ファリン・ペイン
原題:A Nightmare on Friday the 13th fan film
備考:ホラー

あらすじ…フレディ・クルーガーの悪夢にうなされている若者グループが、以前の犠牲者たちの日記を手掛かりにしてフレディを完全に倒す計画を立てる。

 冒頭の夜間のシーンは何かと思ったら悪夢のシーンでした。悪夢は全体的に暗くてよくわかりませんが、小さな女の子がいきなり出てくるあたり、夢の世界の脈絡のなさを表わしているようです。
 それにしても、若者たちの格好がやけにパンクだなと思ったら、その中の一人がドラムセットの前に座っているシーンがありました。ということは、パンクロックのバンドでもやっているんでしょうかね。
 尚、タイトルでネタバレしているかもしれませんが、「13日の金曜日」の殺人鬼も登場します。お楽しみに!

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

蝶三子句碑(泉龍寺)

 東京都狛江市の泉龍寺にある、蝶三子句碑を解読してみました。

蝶三子句碑

【碑文】
(表)
むさし野の
 いづみの里乃
    栗の花
     蝶三子

(裏)
     句碑に寄せて
 蝶三子(青戸公義)は鳥取県に生る 少年
時代より詩情豊かで俳句を生涯の趣味とする
昭和十五年六月鹿島守之助社長を深く尊敬し
鹿島建設株式会社に入社以来五十三年三月迄
三十八年間建築部勤務 この句は昭和二十一
年五月に中支戦線から復員と共に代々木の進
駐軍宿舎建設に従事し厳しい敗戦下にも変ら
ぬ郷土の平和な自然を詩つたもので 晩年迄
多摩川に沿つた狛江を愛しここに静かに眠る
 昭和五十九年七月二十三日  妻 タマ

 栗の花は仲夏(夏のなかば)の季語。又、狛江市には和泉本町、元和泉、中和泉など和泉の名を持つ地名が残っています。
 さて、碑文の俳句は助詞「の」を多用しています。というより、助詞は「の」しか使っておらず、他は全て名詞です。形容詞や動詞は見当たりません。
 「の」を多用することで韻律を作ろうとしたのでしょうかねえ。

【令和3年11月18日追記】
 泉龍寺の近くにある狛江市立中央図書館には、蝶三子の著書『句分集 堤下抄』(鹿島出版会)が収蔵されています。本書巻末の著者近影を見ると、そこには和服姿の眼鏡をかけた老人が立っていました。

【参考文献】
青戸蝶三子『句分集 堤下抄』鹿島出版会

ハロウィン:ハドンフィールドの死神(2018年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/9ISWKX0-mcw

監督:デーヴ・マクレー、ブルース・デール
出演:デーヴ・マクレー、ブルース・デール
原題:HADDONFIELD REAPER
備考:ホラー

あらすじ…イリノイ州ハドンフィールド。またまたマイケル・マイヤーズがやってきた!

 原題にある"REAPER"とは「刈り取る者」という意味で、(鎌で命を)刈り取る者、即ち死神のこと。というわけで邦題は「ハドンフィールドの死神」とさせていただきました。もちろんこれはマイケル・マイヤーズを指します。
 ところで、中盤で映画「13日の金曜日 パート4」を視聴するシーンが挿入されています。そもそも映画は色々あるのに、わざわざそんなものを観るというのは、製作者たちの趣味がうかがえます。
 それから、ネタバレ防止のために詳細は伏せますが、マイケルがなかなか殺しに来ないなと思っていたら…。なるほど、そこで殺しに来ましたか。これにはちょっとビックリ。

【関連記事】
ハロウィン(目次)

マイケル・マイヤーズ

山門参道鐘楼敷石改修の碑(泉龍寺)

 東京都狛江市の泉龍寺にある、山門参道鐘楼敷石改修の碑を解読してみました。

山門参道鐘楼敷石改修の碑

【碑文】
昭和五十七年秋彼岸
山門参道鐘楼敷石改修
施主 清水保夫
   清水美尚

 普通なら見逃してしまうようなところにあります。自分でもよく見つけたものだと思いますわ。
 この碑は発見できたからよかったものの、こんな風にわかりにくいところにあって、今までに見逃してきた石碑は結構あるんだろうなあ…などと考えてしまいます。
 尚、昭和57年(1982年)はフォークランド紛争が起こっています。

ハロウィン:ブギーマンの帰還(2018年、イギリス)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/NHRaExcSCys

監督:ショーン・マケオン
出演:ショーン・マケオン
原題:RETURN OF THE BOOGEYMAN
備考:ホラー

あらすじ…トミー・ドイルはダニエル・マイヤーズの転居と身元変更に関するFBIの機密書類を盗み出す。とそこへ、マイケル・マイヤーズが襲いかかる!

 トミー・ドイルはマイケル・マイヤーズによる殺戮を生き延びた人間。それから、動画ページの説明文によると、ダニエル・マイヤーズはマイケルのいとこで、トミーが機密書類を盗み出したのは、それがマイケルの手に渡るのを防ぐためらしい。
 そういえばマイケル・マイヤーズは自分の親族をよく狙っていましたっけ。そう考えると、ここのトミーはマイケルの行動をよっぽど調べているのでしょうな。

【関連記事】
ハロウィン(目次)

マイケル・マイヤーズ

延命子安地蔵尊の碑(泉龍寺)

 東京都狛江市の泉龍寺にある、延命子安地蔵尊の碑を解読してみました。

延命子安地蔵尊の碑

【碑文】
(正面)
延命子安地蔵尊

(左面)
萬延元歳在庚申暮秋

(右面)
喜捨主當村荒井傳六

(背面)
當寺十七世定践代建之

 万延元年(1860年)は幕末で、この年に桜田門外の変が起こっています。

電車の男(2018年、イギリス)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/k0poUY6B7aM

監督:ジャック・シャンクス
出演:タメカ・モーティマー、アティラ・アキンチ
原題:MAN ON A TRAIN
備考:ホラー

あらすじ…若い女性が電車で怪異に遭遇する。

 近くの座席で会話・通話をしている人たちがいて、それが結構うるさく感じられます。でも、それがある瞬間からフッと聞こえなくなる、というシーンがあります。
 この感触は覚えがあります。頭の中で音が鳴り響いていたのが突然静かになった、というものです。それを思い出すと不思議な気分になりますわ。

草木供養塔(泉龍寺)

 東京都狛江市の泉龍寺にある、草木供養塔を解読してみました。

草木供養塔

【碑文】
(表)
草木供養塔
   泉龍二十五世叟書

(裏)
昭和六十一年四月吉日
  狛江造園組合
      登戸(有)吉澤石材店刻

 この供養塔の隣に立つ石碑「雲松山泉龍禅寺略縁起」には「当山二十五世菅原昭英謹誌」とあり、草木供養塔にある「泉龍二十五世」とは即ち菅原昭英のことであることがわかります。
 尚、昭和61年(1986年)4月はチェルノブイリ原発事故が起こっています。

【短編ホラー】贈り物(2021年、日本)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/miDOCZrX280

出演:琴音、優茉
制作:OLD ROOTS
備考:ホラー

あらすじ…アイドルがファンから人形を贈られる。彼女は人形を飾っておくが…。

 ホラー作品で人形が登場したら、大体お察しの通りの展開が繰り広げられます。
 それはさておき、人形はヒトガタとも言って、呪詛のアイテムとして使われます。だから、ファン(?)が何らかの呪詛をこの人形に込めたんじゃないかと想像できます。

日露戦役紀念碑(泉龍寺)

 東京都狛江市の泉龍寺にある、日露戦役紀念碑を解読してみました。

日露戦役紀念碑

【碑文】
(表)
日露戦役紀念碑
   中村克昌(花押) 吉澤耕石刻

(裏)
明治三十七八年戦役狛江村従軍者
   戦死者
現役陸軍砲兵伍長   谷田部國次郎
補充役陸軍歩兵一等卒 谷田部辯三
同          竹内春吉
現役陸軍歩兵一等卒  鈴木音吉
同 陸軍歩兵二等卒  安田榮蔵
   凱旋者
(※氏名多数につき、これを省略。69名)

明治三十九年十一月建  狛江村恤兵會

 日露戦争の記念碑。
 どうしたわけか上の部分が欠けています。しかし解読できないというほどではないので、解読致しました。
 さて、揮毫の中村克昌は明治時代の民権運動家で、衆議院議員。布多天神社の「忠魂碑」を書いたのもこの人です。
 それから、この碑が建てられた明治39年(1906年)は、夏目漱石の『坊っちゃん』が発表されています。

【日露戦争関連記事】
『現代文 トルストイの日露戦争論』国書刊行会
戦捷紀念碑(小平神明宮)
戰捷紀念碑(深大寺)
第一駆逐隊の碑(東郷神社)
忠魂碑(布多天神社)
日露戦役紀念の碑(氷川神社)
日露戰役紀念碑(金毘羅神社 八坂神社)
日露戦役記念碑(田無神社)
日露戦役紀念碑(七社神社)
明治三十七八年戰役紀念碑(飛鳥山公園)
明治卅七八年戦役紀念碑(布多天神社)

トランプ・ダンス(2021年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/ha-P_dqKFjA

製作:MEDIA BY GODAN
原題:TRUMP DANCE (FILM SHORT)

あらすじ…なし。

 車を走らせる映像を早送りで流し、間にちょいちょいトランプのダンスを挿入しています。
 ちなみに最後のイエス・キリストの言葉は、マタイ福音書第19章13-15節、マルコ福音書第10章13-16節、ルカ福音書第18章15-17節にあります。手元の聖書(新旧共同訳)をもとに引用を訳すとこうなります。

イエスは言った、「子供たちを私のところへ来させなさい。妨げてはならない。神の国はこのような者たちのものである。」

 なぜ最後にこれを引用したのか私にはわかりませんが、この動画のYouTubeチャンネルの他の動画を見ると、宗教色の強い作品が見受けられます。そういうところなのでしょう。
 そういえば、福音派の人たちがトランプを支持しているんでしたっけ。

ドナルド・トランプ

【関連記事】
ドナルド・トランプ(目次)

不許葷酒入山門の碑(泉龍寺)

 東京都狛江市の泉龍寺にある、不許葷酒入山門の碑を解読してみました。

不許葷酒入山門の碑

【碑文】
(正面)
不許葷酒入山門

(左面)
寛政四壬子年二月穀且願主當邑荒井清左エ門

(右面)
(※梵字)
久叟善良信士 家嶽榮道居士
淨安妙久信女 興室永隆大姉

(背面)
雲松山泉龍禪寺十二世現住宗田太牛拝書

※梵字は阿弥陀如来の種字キリーク。

 「不許葷酒入山門」は「葷酒(くんしゅ)山門に入るを許さず」と読みます。これは禅寺が掲げる標語で、葷はネギ・ニラなどの匂いの強い野菜であり、これらと酒は修行の妨げになるとして寺門内に入れることを禁ずる、という意味です。
 又、寛政4年(1792年)は江戸時代後期で、この年にラクスマンが大黒屋光太夫を伴い根室に来航しています。それから、穀且は穀旦とも表記し、吉日という意味です。
 尚、右面では阿弥陀如来の種字キリークの下に4人の戒名が刻まれていますが、これはおそらく、この4人が極楽浄土に往生するように、との祈願が込められているのでしょう。

【ホラー】彼氏と仲直りできた?友達の家で冷蔵庫を開けたら呪われた(2021年、日本)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/Iv5X163NpRc

出演:湯上響花、水瀬紗彩耶
制作:OLD ROOTS
備考:ホラー

あらすじ…友人が恋人の悪口をよく言っていたが、最近は言わなくなった。

 ビックリ&グロ描写注意。
 常識的に考えるならば、冷蔵庫の中のアレは妄想が生み出した、ただの幻覚でしょうな。
 それから、どうでもいいことかもしれませんが、会話中に出てきた吉祥寺のスイーツ食べ放題は、調べてみると吉祥寺ザッカフェ(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18、30分590円)らしいです。

山林一反歩・金五拾圓寄附の碑(泉龍寺)

 東京都狛江市の泉龍寺にある、山林一反歩・金五拾圓寄附の碑を解読してみました。

山林一反歩・金五拾圓寄附の碑

【碑文】
(表)
寄附
一山林一反歩   狛江村和泉
   但本堂裏地  谷田部一家中
一金五拾圓永代施餓鬼料
                吉澤耕石刻

(裏)
明治四十丁未年十一月

 泉龍寺の墓地を歩いたところ、谷田部家の墓が多く見受けられました。谷田部はこのあたりに多い苗字なのだと思われます。
 尚、明治40年(1907年)はハーグで第2回万国平和会議が開催され、そこでハーグ密使事件が起こっています。

ハロウィン:サンドマンの帰還(2009年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/blftS_DicOc

監督:ロン・マクレラン
出演:ベッキー・ビッグス、ダニエル・バーンリー、カラン・ウィルソン、アシュリー・バラード、デイヴ・R・ワトキンス、ケニー・ケイパートン、シーザー・アギール、リン・マッカーサー、ジェレミー・バージェス、カイル・トラッシャー
原題:Return of the Sandman
備考:ホラー

あらすじ…2003年10月30日、マイケル・マイヤーズが収容施設から脱走する。ルーミス博士はマイケルを追ってハドンフィールドへ向かう。

 サンドマン(Sandman。ドイツ語ではザントマンSandmann)はドイツの砂の妖精で、砂をかけて人間に眠りをもたらすとされています。尚、ここではマイケル・マイヤーズを指します。
 ところで、昼間にカップルが普通にイチャついているシーンで不穏なBGMが流れるのが気になりました。このテの作品ではこういうカップルがこの後どんな目に遭うか大方の人は予想が着くから、不穏なBGMが流れるのも理解できるかもしれません。しかしそこだけを見ればこれは不自然です。
 それから、今回のマイケルは途中でピエロに変装しています。いやいや、お前はいつも変装しているようなものだろうが。しかも、相手の女は気付かないで自分の恋人だと思い込んでいる。これには笑っちゃいました。数少ないギャグパートといったところでしょうか。

【関連記事】
ハロウィン(目次)

マイケル・マイヤーズ

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31