無料ブログはココログ

« 三門修理の碑(慶元寺) | トップページ | 山門修理並塀改築の碑(慶元寺) »

ハロウィン:ハドンフィールドの呪い(2019年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/TWUFV7fo7Tw

監督:クリス・R・ノータライル
出演:アーロン・マティス、クリス・キャラウェイ(ジェームズ・フィールディング)、マレン・ヒル
原題:MYERS : THE CURSE OF HADDONFIELD
備考:ホラー

あらすじ…ハドンフィールドの惨劇から1年後。事件の被害者ローリー・ストロードはトラウマにさいなまれていた。

 ハドンフィールドの惨劇とは、長年精神病院に収容されていたマイケル・マイヤーズが脱走して故郷のイリノイ州ハドンフィールドに戻ってきて、ハロウィンの夜に大殺戮をした事件を指します(※ちなみにローリーはマイケルの妹)。これを描いた作品として、私はロブ・ゾンビ版の映画「ハロウィン」を観たことがありますが、ローリーにとってアレは確実にひどいトラウマになりますわ。
 さて、こちらの作品では中盤に墓参りのシーンとなり、明らかにマイケル・マイヤーズが出てきそうな雰囲気に。で、案の定マイケルが出てきたと思ったら、ローリーをすぐに殺そうとはしてこない。ローリーが奮闘しているにしても、これは…。おっと、ここから先はネタバレ防止のために伏せておきましょうかね。

【関連記事】
ハロウィン(目次)

マイケル・マイヤーズ

« 三門修理の碑(慶元寺) | トップページ | 山門修理並塀改築の碑(慶元寺) »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三門修理の碑(慶元寺) | トップページ | 山門修理並塀改築の碑(慶元寺) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30