無料ブログはココログ

« 三密とはの碑(高尾山有喜苑) | トップページ | 【政見放送】参議院長野選挙区補欠選挙《かみやこうたろう候補》(2021年、日本) »

献眼の碑(高尾山有喜苑)

 東京都八王子市の高尾山有喜苑にある、献眼の碑を解読してみました。

献眼の碑

【碑文】
 千手千眼観音菩薩像は 目をつけた千本の手を持ち 沢山の
目で多くの人を見守り 沢山の手で多くの人を救おうとし
ている観音菩薩です
 アイバンク運動は 目の不自由な人々に愛の光を贈り社
会復帰を助ける運動です 死後 自分の目を失明した
人達に差しあげる その無償の行為をされた献眼者は
菩薩とも言える人です
 東京八王子中央ライオンズクラブではメインの事業としてアイ
バンク運動を展開し三一七九名の献眼登録者を得
四八名の方が角膜を提供し目の不自由な方が光を取
り戻しました
 本年結成三十周年を迎え千手千眼観音菩薩像を
アイバンク運動の象徴と考え献眼された方々の冥福を
祈りその崇高な 行為を永久に称えるために心のふるさと
高尾山に建立致しました
高尾山千手千眼観音菩薩像
東京八王子中央ライオンズクラブ
  結成三十周年記念建立
   平成十四年十一月三十日

 千手千眼観音菩薩(千手観音)とアイバンク運動を解説しています。
 なるほど、千の眼か…。アイバンク運動にはうってつけの存在かもしれません。

【関連記事】
高尾山の石碑(目次)

« 三密とはの碑(高尾山有喜苑) | トップページ | 【政見放送】参議院長野選挙区補欠選挙《かみやこうたろう候補》(2021年、日本) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三密とはの碑(高尾山有喜苑) | トップページ | 【政見放送】参議院長野選挙区補欠選挙《かみやこうたろう候補》(2021年、日本) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31