無料ブログはココログ

« インドで1日に11万5千人が新型コロナウイルスに新規感染(2021年、インド) | トップページ | 『TOKYO都バス 乗り隊歩き隊 November 2020 コスモス号』都営交通・一般財団法人 東京都営交通協力会 »

庚申塔(2)(金乗院)

 東京都豊島区の金乗院(目白不動尊)にある、庚申塔を解読してみました。

庚申塔

【碑文】
 元禄壬申年講中
奉待念庚申座
 十一月初七日敬白

 庚申塔は供養塔の一種で、庚申講(庚申待ち)を3年18回続けた記念に建てられることが多い。
 さて、元禄年間の壬申年は元禄5年(1692年)で、この年に井原西鶴の『世間胸算用』が刊行されています。

【関連記事】
庚申塔(目次)

« インドで1日に11万5千人が新型コロナウイルスに新規感染(2021年、インド) | トップページ | 『TOKYO都バス 乗り隊歩き隊 November 2020 コスモス号』都営交通・一般財団法人 東京都営交通協力会 »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インドで1日に11万5千人が新型コロナウイルスに新規感染(2021年、インド) | トップページ | 『TOKYO都バス 乗り隊歩き隊 November 2020 コスモス号』都営交通・一般財団法人 東京都営交通協力会 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31