無料ブログはココログ

« 『メトロガイド NO.230_2020 OCTOBER 10』日刊工業新聞社 | トップページ | トランプ大統領終焉の日(2021年、アメリカ) »

トランプが自分の脳みそについて語り続ける(2020年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/3FoXolEFins

出演:ドナルド・トランプ
原題:Donald Trump Keeps Talking About His Brain

あらすじ…ドナルド・トランプが自分を自慢し続ける。

 トランプにとってはいつものことです。
 それでは拙訳をどうぞ。

【拙訳】
トランプ「基準はちょうどここにある。私にできることはそれだけだ」
トランプ「中国はドナルド・トランプとドナルド・トランプのとてもとても大きな…脳みそに対して完全に尊敬している」
トランプ「私はここと心から話す」
トランプ「私は脳みそから話すが、心から話す。両方だ」
トランプ「我々は心から話す」
トランプ「我々は心から対処するつもりだし、我々は脳みそから対処するつもりだ」
トランプ「私は自分の心と脳みそから話す。ちょうど理解できるようにね」
トランプ「私の締め切りはここにある。我々は締め切りを作り上げるんだ」
トランプ「ほら、ここ、とても重要だ」
トランプ「ここまではとても重要だ。精神」
トランプ「いわゆる、ここみたいな、記憶と呼ばれるし、別のことで呼ばれる」
トランプ「恐ろしい人たちがいる。触れない、脳がない、何にもない」
トランプ「我々には脳みそが必要だ。この国で振り返るには」
トランプ「君たちには脳みそが必要だ。君たちには脳みそが必要だ」
トランプ「ほら、そうだな、脳を持っている人なら誰にとっても明らかだ」
トランプ「脳みそを使おうぜ。タフネスじゃなくてさ」
トランプ「だから私はここにいる。すごい学校、すごい脳。君たちのために脳を使いたいんだ」
トランプ「自分自身について話すけど、ナンバー1。なぜなら私はとてもいい脳を持っているし、多くのことを言ってきたからだ」
トランプ「これが唯一の演奏(器具)で、口だ。それは―うまく行けば、脳が口に結び付く、だろ? 脳みそ。口よりもっと重要なのは脳みそだ。脳ははるかに重要だ」
トランプ「神が助けてくれたと思う。思うに、ほら、なあ、神が私に、いいことと悪いことを明らかにする脳を授けることで助けてくれた」
トランプ「我々には脳みそが必要だ」
トランプ「このことについて私ほど知っている者はいない」
トランプ「私ほど税金について、私ほど収入について知っている者はいない」
トランプ「私ほど建設について知っている者はいない」
トランプ「私ほど選挙資金について知っている者はいない」
トランプ「私は他の者よりドローンを知っている」
トランプ「誰もテクノロジー―この種のテクノロジーについて、明らかに私ほどよく知らない」
トランプ「私ほどテクノロジーについて知っている者はいない」
トランプ「知っている限りこの国の歴史上、インフラについてドナルド・トランプほど知っている者はいない」
トランプ「H-1Bを知っている。H-2Bを知っている。私ほどそれを知っている者はいない」
トランプ「私は将軍たちよりISISについてよく知っている。信じてくれ」
トランプ「私は物事を理解し、私はとてもよく理解する。OK? 思うに、殆どの人たちよりは」
トランプ「そして、ちなみに、写真の別の側面について私ほど知っている者は誰かいるか? 私は知っている」
トランプ「私ほど環境影響表明書について知っている者はいない」
トランプ「フェイスブックの力をわかっている。多分ほとんど他の誰よりも」
トランプ「再生可能エネルギーについて、私は地球上の人間の誰よりも知っている」
トランプ「私ほど世論調査について知っている者はいない」
トランプ「私は法廷について地球上の人間の誰よりも知っている」
トランプ「私は経営者の誰よりも鉄鋼産業の労働者について知っている」
トランプ「私はゴルフについてオバマよりも知っている」
トランプ「私ほど銀行について知っている者はいない」
トランプ「私ほど貿易について知っている者はいない」
トランプ「ああ、明らかに彼は核兵器について知らなかった。私は核兵器について彼よりも知っている」
トランプ「私は税法を分かっている。他の殆どの人たちよりも」
トランプ「私ほど訴訟を知っている者はいるか? 私は王様だ
トランプ「私は彼らよりも攻撃と防御について知っている」
トランプ「私以外誰もわかっちゃいない。切り下げと呼ばれる」
トランプ「私は誰よりも金をわかっているんだ」
トランプ「私は誰よりもシステムをわかっているんだ」
トランプ「私ほど債務について知っている者はいない」
トランプ「私ほどゲームについて知っている者はいない」
トランプ「私は誰よりも貢献について知っているんだ」
トランプ「それに『アプレンティス』という言葉についてドナルド・トランプよりも知っている者はいるか?」
トランプ「私は誰よりも政治家をわかっているんだ」
トランプ「私ほど政治家について知っている者はいない」
トランプ「私より別の側面を知っている者はいるか?」
トランプ「私より別の側面を知っている者はいるか?」
トランプ「私は別の側面について殆どの人たちよりもよく知っていると思うよ」
トランプ「私は別の側面をわかっている。おそらく他の誰よりもわかっている」
トランプ「私は金髪の少年だった。私ほどそれについて知っている者はいない」
トランプ「私はそれらの政治家たちより知っているんだ。この人たちは何も知らないんだ」
トランプ「私は多くを知っている。君たちに言えるよりも多くを知っている」
トランプ「真実は、私が実際には控えめな、とても控えめな人間だということだ。本当だよ」

 これだけ凄い脳みそを持っていて、しかも色々なことを誰よりも知っているはずなのに、2020年大統領選挙でトランプは落選してしまいましたとさ。めでたしめでたし。

ドナルド・トランプ

【関連記事】
ドナルド・トランプ(目次)

« 『メトロガイド NO.230_2020 OCTOBER 10』日刊工業新聞社 | トップページ | トランプ大統領終焉の日(2021年、アメリカ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『メトロガイド NO.230_2020 OCTOBER 10』日刊工業新聞社 | トップページ | トランプ大統領終焉の日(2021年、アメリカ) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30