無料ブログはココログ

« 1月6日を忘れる勿れ(2021年、アメリカ) | トップページ | 『ふれあいの窓 2020 OCT. NO.305』都営交通 »

リンカーン・プロジェクト:血まみれの手(2021年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/sF-gNUdQxX4

原題:Blood
備考:プロパガンダ

あらすじ…2021年1月6日の連邦議事堂襲撃事件での、トランプ一味の手は血まみれだ。

 流血描写注意。
 共和党系のスーパーPAC「リンカーン・プロジェクト」が送る、反トランプCM(※共和党系だからといってトランプ支持とは限らない)。
 それでは拙訳をどうぞ。

【拙訳】
連邦議事堂のロタンダで、勇敢な男の遺骸は名誉ある場所に横たえられている。
彼の名前はブライアン・シックニック警官で、彼は英雄として死んだ。
今、ブライアン・シックニックは正義を貫いた。
その襲撃が彼を殺し、他の議事堂警察官を思慮もなく傷つけ、そこに送られた。

トランプ「自分で戦うのか、他の人がやるのかわからない」

それは嘘、陰謀論、プロパガンダ、盗まれた選挙のファンタジーの餌を与えられた襲撃だった。
今、襲撃に餌を与えた人たちは責任逃れをしようとしている。
ドナルド・トランプは責任がある。
ルディ・ジュリアーニは責任がある。
ジョシュ・ホーリーは責任がある。
ケヴィン・マッカーシー、テッド・クルーズ、リック・スコット、ロン・ジョンソン、フォックス・ニュース、ニュースマックス、OANN。
ブライアン・シックニックを殺し、彼の同僚を傷付けた何百もの攻撃を彼らは打たなかったが、支持者たちに行動をするよう導く嘘をつき、血は彼らの手に着いている。
リンカーン・プロジェクトはこの広告の内容に責任があります。

 冒頭で殉職した警官を取り上げ、彼に敬意を払っています。それに引きかえ襲撃者たちと扇動者たちと来たら…。

【関連記事】
ドナルド・トランプ(目次)

« 1月6日を忘れる勿れ(2021年、アメリカ) | トップページ | 『ふれあいの窓 2020 OCT. NO.305』都営交通 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月6日を忘れる勿れ(2021年、アメリカ) | トップページ | 『ふれあいの窓 2020 OCT. NO.305』都営交通 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30