無料ブログはココログ

« 『TAMA★ろくと巡礼物語! 北多摩TOKYOアニメスタンプラリー』 | トップページ | RVAT終了のお知らせ(2020年、アメリカ) »

エアビーアンドビーがパンデミック中にアザラシの赤ちゃんの病院に転向(2021年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/Hq6ejpCnhlc

出演:リッジ・ラーベイルステア
原題:Airbnb Turned Hospital for Baby Seals During Pandemic

あらすじ…エアビーアンドビー(Airbnb)の宿泊施設が、パンデミック中にアザラシの赤ちゃんの病院に転向。

 エアビーアンドビーは民泊の仲介サイト。イギリスのペランポースにあるエアビーアンドビー(Airbnb)の宿泊施設が、アザラシの赤ちゃんの保護施設になっているとのこと。
 それでは拙訳をどうぞ。

【拙訳】
このエアビーアンドビーはパンデミック中にアザラシの赤ちゃんの病院に転向している。

リッジ・ラーベイルステア「これは私たちエアビーアンドビーの宿泊施設です。ご覧の通り、全て防水加工がされていて普通のエアビーアンドビーの宿泊施設とは少し違って見えます。そして今朝、新しいお客様が来ました。ロバート・バーンズです。ウォーターゲート・ベイから今朝到着しました。極度に疲れ切っていて、とても体温が低かったのです。朝食は食べました。朝食のトレーがこちらです。彼の体は濡れていますが、よく眠っています。彼が弱っているとは思いません。彼の元気な姿をご覧になれるでしょう。ハーイ、ロビー。大丈夫? あら、見て。見て頂戴。ねえ。そして彼は私たちの宿泊施設に承認の『印』(※)を与えてくれていると思います」

リッジ・ラーベイルステアと彼女の夫ジュリアンは、非営利の英国ダイバー・マリーン・ライフ・レスキューのボランティアである。
ラーベイルステア夫妻は漂着したアザラシの赤ちゃんの救助とリハビリを手助けしている。
しかし救助事業は最近、収容スペースの不足に直面している。
そして何人かのボランティアはCOVID-19のためにアザラシを家に連れて帰ることができない。
そこでラーベイルステア夫妻は…

リッジ・ラーベイルステア「リハビリセンターは忙しい時期はアザラシの赤ちゃんが多すぎて受け入れられないほど圧倒されていたので、慈善団体が赤ちゃんたちを短期的にサポートするために介入しました。大規模なリハビリセンターにスペースができるまで、おそらく最初の数日から数週間のサポートがあります」

※原語の"seal"にはアザラシという意味がある。

 そもそも新型コロナウイルス(COVID-19)の流行で旅行どころじゃなくなっていますからね。アザラシは宿泊料を払いませんが、閑古鳥を鳴かせるままにしておくよりはいいのかもしれません。

« 『TAMA★ろくと巡礼物語! 北多摩TOKYOアニメスタンプラリー』 | トップページ | RVAT終了のお知らせ(2020年、アメリカ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『TAMA★ろくと巡礼物語! 北多摩TOKYOアニメスタンプラリー』 | トップページ | RVAT終了のお知らせ(2020年、アメリカ) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30