無料ブログはココログ

« もしも古い映画が2020年に作られたら(2021年、アメリカ) | トップページ | ファクトチェック:トランプ退任のメッセージ(2021年、アメリカ) »

リンカーン・プロジェクト:ペンスを大統領に(2021年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/L0PzmRfxvz0

出演:マイク・ペンス
原題:Mike Pence for President
備考:プロパガンダ

あらすじ…マイク・ペンスを大統領に!

 共和党系のスーパーPAC「リンカーン・プロジェクト」が送る、反トランプCM(※共和党系だからといってトランプ支持とは限らない)。当然のことながら、トランプ政権を支えてきたペンスを支持しているわけではありません。寧ろその逆で、ペンスを叩いています。
 それでは拙訳をどうぞ。

【拙訳】
MAGA(※1)運動を未来へと導く、勝利のリーダーが現われました。
マイク・ペンス。
ワシントンの日々では勇気が足りません。
この国の分断が暴力と恐ろしい局面に達している(※2)間、
マイク・ペンスは、時には何もしないことが全ての中で最も勇気がある行動であるということを証明しました。
そして、マイク・ペンスほど何もしていない者はいない…
いまだ彼をサポートし続けている間に、その他の共和党員たちは大統領を見捨てた。
しかし数十年の経験を活かしているマイク・ペンスは、全く何もしないことがベストだと知っていた。
まるでマイク・ペンスが起こったこと全てに加担しているような節穴の目に見えるかもしれない。
だが真実は、彼は決してドナルド・トランプを好きじゃなかったということだ。
事実、彼はトランプに完全に沈黙の処置を施した。
彼は昼食の会合で女性の部下と話すほどトランプ大統領と話してはいない。
それは一種の強い不作為だ。
これらの不確実な時代に、アメリカは切実に必要としている。
マイク・ペンスを大統領に。
まさに私たちには必要ないことに気付かなかったリーダー…

※1.トランプのスローガン"Make America Great Again"(アメリカを再び偉大に)の略。
※2.2021年1月6日の連邦議事堂襲撃事件。

 最後は頭にハエが止まった姿が登場。これは2020年の副大統領候補討論会の一幕ですが、ペンス叩きには格好の材料ですな。

【関連記事】
ドナルド・トランプ(目次)

« もしも古い映画が2020年に作られたら(2021年、アメリカ) | トップページ | ファクトチェック:トランプ退任のメッセージ(2021年、アメリカ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もしも古い映画が2020年に作られたら(2021年、アメリカ) | トップページ | ファクトチェック:トランプ退任のメッセージ(2021年、アメリカ) »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30