無料ブログはココログ

« 【事故物件】身の毛もよだつホラー短編集#149 「霊感のある僕が事故物件に住んだら」【怖い話】(2018年、日本) | トップページ | 【怖い話】身の毛もよだつホラー短編集#1 「洗濯 深夜のコインランドリーで起きた怖い話」(2017年、日本) »

行史句碑(高尾山1号路)

 東京都八王子市の高尾山1号路にある、行史句碑を解読してみました。

行史句碑

【碑文】
てふてふの
 とんで高尾の
    詣で道
    行史[印]

 作者の行史はちょっと調べてもわからず。
 されから、てふてふは蝶のことで、春の季語。つまり作者は春に高尾山薬王院にお詣りしたということか。
 そういえば令和2年(2020年)の春は、新型コロナウイルス(COVID-19)の騒動で高尾山へのお詣りどころじゃなかったな。高尾・陣馬スタンプハイクも中止になっていましたっけ。

【追記】
 本記事で言及した高尾・陣馬スタンプハイクですが、2020年春のみならず、秋も中止になるとの発表がありました。疫病が猛威を振るっているから、中止はやむを得ないのはわかります。でもやっぱり残念だなあ。

【関連記事】
高尾山の石碑(目次)

« 【事故物件】身の毛もよだつホラー短編集#149 「霊感のある僕が事故物件に住んだら」【怖い話】(2018年、日本) | トップページ | 【怖い話】身の毛もよだつホラー短編集#1 「洗濯 深夜のコインランドリーで起きた怖い話」(2017年、日本) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【事故物件】身の毛もよだつホラー短編集#149 「霊感のある僕が事故物件に住んだら」【怖い話】(2018年、日本) | トップページ | 【怖い話】身の毛もよだつホラー短編集#1 「洗濯 深夜のコインランドリーで起きた怖い話」(2017年、日本) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31