無料ブログはココログ

« ホワイトハウスのウェストウィングは今夜は無人(2020年、アメリカ) | トップページ | 隔離生活者 第2話:郵便(2020年、アメリカ) »

太宰治「地球図」

あらすじ…江戸時代、宣教師シロオテは日本に潜入するが捕まり、新井白石の尋問を受ける。

 シロオテ? 読み進めてみると、シドッチのことだと判明。新井白石がシドッチを取り調べた件をまとめた『西洋紀聞』を昔読んだことがありますわ。
 作者(太宰治)も『西洋紀聞』を読んだ上で本作を書いているものと思われます。

【参考文献】
太宰治『太宰治全集1』筑摩書房

« ホワイトハウスのウェストウィングは今夜は無人(2020年、アメリカ) | トップページ | 隔離生活者 第2話:郵便(2020年、アメリカ) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホワイトハウスのウェストウィングは今夜は無人(2020年、アメリカ) | トップページ | 隔離生活者 第2話:郵便(2020年、アメリカ) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31