無料ブログはココログ

« トランプ「スリーピー・ジョー・バイデン次第では…」(2020年、アメリカ) | トップページ | ジョー・バイデンのCM:ドアをノック(2020年、アメリカ) »

勇猛院日健尊儀の碑(鈴ヶ森刑場跡)

 東京都品川区の鈴ヶ森刑場跡にある、勇猛院日健尊儀の碑を解読してみました。

勇猛院日健尊儀の碑

【碑文】
(表)
勇猛院日健尊儀
五十回忌記念石柱柵寄附者連名大正六年四月十日建設東京中日建設
(※氏名多数につき、これを省略)

(裏)
世話人
(※氏名多数につき、これを省略)

 勇猛院日健という名前を見ると、日蓮宗の僧侶かなと思ったのですが、帰宅後に調べてみると、元彰義隊士・渡辺健造なる人物のことと判明しました。彼は彰義隊を脱走して、当時江戸に進駐してきた官軍の総司令官・有栖川宮熾仁親王を暗殺しようとして失敗、捕まって処刑されました。
 そもそも幕末から明治初期にかけては暗殺が横行しており、この渡辺健造もそんな暗殺実行犯の一人。50年も経ってこんな大きな石碑が立つような人物とは思えません。

« トランプ「スリーピー・ジョー・バイデン次第では…」(2020年、アメリカ) | トップページ | ジョー・バイデンのCM:ドアをノック(2020年、アメリカ) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トランプ「スリーピー・ジョー・バイデン次第では…」(2020年、アメリカ) | トップページ | ジョー・バイデンのCM:ドアをノック(2020年、アメリカ) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31