無料ブログはココログ

« トランプ「それが現実さ」(2020年、アメリカ) | トップページ | 2017年のトランプの最も奇妙な瞬間(2017年、アメリカ) »

天皇皇后両陛下行幸啓記念碑(富岡八幡宮)

 東京都江東区の富岡八幡宮にある、天皇皇后両陛下行幸啓記念碑を解読してみました。

天皇皇后両陛下行幸啓記念碑

【碑文】
(表)
天皇皇后両陛下  
  行幸啓記念碑
    富岡八幡宮宮司富岡長子謹書[印]

(裏)
天皇皇后両陛下には、平成二十四年八月十二日、富岡八幡宮に
行幸啓の栄を賜りました。
この行幸啓は、昭和天皇が昭和二十年三月十八日という東京大空襲
のわずか八日後に被害状況御視察のため、当神社に行幸あそばされ
たことを偲ばれてのことと拝察され、当日は御参拝の後、婚儀殿に
て東京大空襲に被災した江東区民と御懇談になり、当時の体験談を
熱心にお聞きになって親しくお言葉をおかけになられました。
また社頭に設けられた御観覧席に臨まれ、盛大に行われた富岡八幡
宮例大祭各町神輿連合渡御を御覧になりましたが、ことのほかお喜
びの御様子で、終始お立ちのまま、にこやかにお手を振り、あるい
は拍手をお送りになりながら御覧になり、この祭りに参加した人
はもとより関係者の感激も一入のものがありました。
このたび、富岡八幡宮のみならず江東区の歴史に輝く行幸啓の栄誉
を記念して永く後世に伝えるべく、富岡八幡宮神輿総代連合会が中
心になって記念碑を建立し奉納するに当たり、お側に祗候した一人
として碑文の撰文を乞われましたのでここに謹んで記す次第です。
        平成二十六年四月二十六日 江東区長 山崎孝明

※裏面に記された奉賛者氏名多数につき、これを省略。

 この石碑に記された天皇皇后両陛下とは平成の御代の天皇皇后両陛下、すなわち現在の上皇・上皇后両陛下のことです。
 それにしても、大昔ならばともかく、平成の時代ともなれば行幸啓はさほど珍しいことではないのに、わざわざこんな大きな石碑を建てるとはねえ。さすがに大袈裟の感があります。
 それはさておき、石碑の表側に「富岡長子」の名前があるのを発見した時、私は心の中で「あっ」と叫んでしまいました。富岡長子は2017年12月7日、ここ富岡八幡宮の境内で実弟に惨殺されていたからです。この石碑が建てられたのは平成26年(2014年)だから、それから3年後に殺されたことになります。
 あの殺人事件は衝撃的でしたわ。

« トランプ「それが現実さ」(2020年、アメリカ) | トップページ | 2017年のトランプの最も奇妙な瞬間(2017年、アメリカ) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トランプ「それが現実さ」(2020年、アメリカ) | トップページ | 2017年のトランプの最も奇妙な瞬間(2017年、アメリカ) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31