無料ブログはココログ

« 四季の踊り:冬、雪の踊り(1900年、フランス) | トップページ | ねばねば女(1906年、フランス) »

天野屋利兵衛浮図の碑(泉岳寺)

 『忠臣蔵』で有名な泉岳寺(東京都港区)の天野屋利兵衛浮図の碑を解読してみました。

天野屋利兵衛浮図の碑

【碑文】
義商
天野屋利兵衛浮図

 浮図(ふと)はブッダの音訳で、浮屠とも書きます。ここでは仏という意味で使われています。
 それから天野屋利兵衛について。彼は『忠臣蔵』に登場する商人で、赤穂浪士を支援していますなるほど、義士に対して義商ですか。
 尚、『忠臣蔵』には外伝を含めて様々なバリエーションがあり、天野屋利兵衛が登場しない作品も多いのでご注意を。
 それにしてもこの石碑、大きいですな。近くに四十七士の墓があるのですが、その一人一人の墓石よりも遥かに大きい。

【忠臣蔵関連記事】
忠魂義烈 実録忠臣蔵
忠臣蔵外伝 四谷怪談
加藤廣『謎手本忠臣蔵(上)』新潮社
加藤廣『謎手本忠臣蔵(下)』新潮社
五味康祐『薄桜記』新潮社(1)
五味康祐『薄桜記』新潮社(2)
五味康祐『薄桜記』新潮社(3)
近松門左衛門『碁盤太平記』

« 四季の踊り:冬、雪の踊り(1900年、フランス) | トップページ | ねばねば女(1906年、フランス) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四季の踊り:冬、雪の踊り(1900年、フランス) | トップページ | ねばねば女(1906年、フランス) »

2023年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30