無料ブログはココログ

« 宮澤賢治詩碑(妙寿寺) | トップページ | 蕎麦禁制の碑(称往院) »

地元のバーが新型コロナのホットスポットになるかもしれない理由(2020年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/1lEfJWeYwwM

出演:アンソニー・ファウチ
原題:Why your local bar might be a coronavirus hotspot
製作:ワシントンポスト紙

あらすじ…地元のバーが新型コロナウイルス(COVID-19)のホットスポットになるかもしれない理由を解説。

 とりあえず訳してみました。

【拙訳】
 COVID-19の拡散を抑えながらビジネスを再開させるのに苦労する中、バーがコロナウイルスのホットスポットとして浮上してきました。

アンソニー・ファウチ「バーの中の会衆にとっては悪い知らせです。私たちが今見ているような急増している地域では、私たちは本当に直ちにやめなければなりません」

 他のビジネスと比較して、バーはそのウイルスを拡散する独特な機会を提供しています。その混雑した地元の給水地点は、COVID-19に対する2つの主要な実証済みの防御策をしばしば排除してしまいます。社会的距離と換気です。バーはそれとは殆ど正反対のものを提供します。大きな会話、音楽に合わせて歌う、友達と笑う、これらは唾液の飛沫が発生する可能性があります。そしてそれは(新型コロナ)ウイルスを含んでいるかもしれないのです。混雑した空間の内部で発生するこの全ては、より多くの人たちがそれらの飛沫に接触し、潜在的にウイルスに感染する可能性があることを意味します。あなたを取り巻く一見健康そうな人たちの一部が実際には無症状の感染者である可能性もあるのです。
 あなたはマスクをしているから大丈夫だと思っているかもしれません。しかしビールもしくはカクテルを楽しむためにマスクを外した時、すぐに無効になります。そしてあらゆる対策が実施されていても、アルコールを飲むと抑制が低下します。だから何杯か飲んだ後では、常連客は責任を負わないかもしれません。

 バーの映像を観ると、密集しているのが見て取れます。密です。

« 宮澤賢治詩碑(妙寿寺) | トップページ | 蕎麦禁制の碑(称往院) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮澤賢治詩碑(妙寿寺) | トップページ | 蕎麦禁制の碑(称往院) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31