無料ブログはココログ

« コロナウイルス:2020年に時間旅行をするな(2020年、アメリカ) | トップページ | 【入場券いらず】新宿駅の東西自由通路が完成(2020年、日本) »

敷石供養塔(高井戸不動尊)

 東京都杉並区の高井戸不動尊(吉祥院)にある、敷石供養塔を解読してみました。

敷石供養塔

【碑文】
(※判読できず)

武蔵国北多摩郡小川村講中
敷石供養塔
明治十三年七月穀旦落成

 高井戸不動尊の参道の敷石工事完成を記念する石碑(と思われる)。
 上部3文字は解読できず。よってこの部分は読み飛ばします。
 それから碑文に出てくる小川村は、調べてみると市町村合併によって現在は東京都小平市になっています。高井戸不動尊からはちょっと離れていますな。
 又、穀旦は吉日に同じ。
 最後に、明治13年(1880年)はどんな年かというと、この頃の日本は近代国家としての体裁を整えつつあるといったところで、この年には小笠原諸島が東京府に編入されています。

【関連記事】
御水舎の前の敷石の碑(東郷神社)
敷石の石碑(大國魂神社)
奉納敷石の碑(皆中稲荷神社)

« コロナウイルス:2020年に時間旅行をするな(2020年、アメリカ) | トップページ | 【入場券いらず】新宿駅の東西自由通路が完成(2020年、日本) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナウイルス:2020年に時間旅行をするな(2020年、アメリカ) | トップページ | 【入場券いらず】新宿駅の東西自由通路が完成(2020年、日本) »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29