無料ブログはココログ

« 箱と会話(2020年、イタリア) | トップページ | コロナウイルス下のニューヨーク市街(2020年、アメリカ) »

ビートルズのイエスタデイ:新型コロナウイルスバージョン(2020年、南アフリカ)

 このミュージックビデオは、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/RoQJerrMcwA

原題:The Beatles - Yesterday (Lockdown Acapella Version)
備考:アカペラ

あらすじ…新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威を振るう中、ビートルズのイエスタデイの替え歌をアカペラでやってみた。

 とりあえず訳してみました。

【拙訳】
昨日、COVID-19は遠くへ行ってしまったようだった
今はここにいるようだ
僕は昨日を信じる
突然、僕は3週間も隔離生活に費やした
このウイルスは僕からなくなったのかな?
昨日は突然やって来た
僕の酒屋、ピックンペイ(※)からお酒を締め出す必要はなかった
20日間ママにさえ会えない
昨日、一部停電はやむをえないことだった
今、僕は家で支払いのためのお金に行き詰まっている
僕は昨日を信じる
どうして彼女は鼻をかんでいるんだ?
わからないよ、彼女は言おうとしない
あれは乾いた咳か?
地獄に居られるか?
昨日、愛は簡単なゲームだった
今、妻は2メートル離れている
僕は昨日を信じる

※南アフリカのスーパーマーケットのチェーン。

 歌詞の冒頭2行を読むと、昨日は症状が消えたものの、今日になって症状が再発したものと思われます。回復した、と自分では思っても、実は体内にはウイルスがまだまだいたりします。そこは油断せずに気を付けないと。

« 箱と会話(2020年、イタリア) | トップページ | コロナウイルス下のニューヨーク市街(2020年、アメリカ) »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 箱と会話(2020年、イタリア) | トップページ | コロナウイルス下のニューヨーク市街(2020年、アメリカ) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31