無料ブログはココログ

« ジョーカーがトイレットペーパーの音を聞かせるよ!(2020年、アメリカ) | トップページ | 釣り人の入り江(2017年、アメリカ) »

『Toriino vol.53 2019 Winter』公益財団法人日本野鳥の会

 「『Toriino』休刊のお知らせ」(P21)を発見。それによると、次号は休刊とのこと。
 おやおや、ここで休刊ですか。私は『Toriino』はたまにしか入手できないので取り上げることは滅多にないのですが、ここの写真は芸術性があって面白いと思っています。
 例えば今号のP8-9に掲載されている夜の砂漠の写真なんて、月が明るすぎてまるで太陽みたい。それでいて星々はくっきりと写っています。SFで地球とは別の惑星へ行ったんじゃないかと錯覚してしまいかねない出来栄えです。
 う~ん、こういうのが休刊になってしまうとは…。惜しむべし惜しむべし。

Toriino vol.53 2019 Winter

« ジョーカーがトイレットペーパーの音を聞かせるよ!(2020年、アメリカ) | トップページ | 釣り人の入り江(2017年、アメリカ) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジョーカーがトイレットペーパーの音を聞かせるよ!(2020年、アメリカ) | トップページ | 釣り人の入り江(2017年、アメリカ) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31