無料ブログはココログ

« アダムス・ファミリー、ラーチにダンスを習わせる(1964年、アメリカ) | トップページ | アダムス・ファミリー、フェスタ―おじさんの病気(1965年、アメリカ) »

『さくらたび。 2020.1 Vol.16』東京都交通局 電車部営業課

 表紙の場所は東京染ものがたり博物館(東京都新宿区西早稲田3-6-14)。本誌P1-2にこの博物館の記事を掲載。
 ところで、この博物館の記事をチェックしてみると、「入館料無料 トートバッグ2,500円、ふくさ4,500(原文ママ)、こぎれ2,000円 ※体験は1名~(5名以上要予約)」(P2)とありました。入館料ではなく染物体験で収益を上げている、というわけですか。

さくらたび。 2020.1 Vol.16

« アダムス・ファミリー、ラーチにダンスを習わせる(1964年、アメリカ) | トップページ | アダムス・ファミリー、フェスタ―おじさんの病気(1965年、アメリカ) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アダムス・ファミリー、ラーチにダンスを習わせる(1964年、アメリカ) | トップページ | アダムス・ファミリー、フェスタ―おじさんの病気(1965年、アメリカ) »

2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31