無料ブログはココログ

« イエーツ「カスリイン・ニ・フウリハン」 | トップページ | イエーツ「心のゆくところ」 »

椿姫(1937年、アメリカ)

監督:ジョージ・キューカー
出演:グレタ・ガルボ、ロバート・テイラー、ライオネル・バリモア、エリザベス・アラン、ジェシー・ラルフ、ヘンリー・ダニエル
原作:アレクサンドル・デュマ・フィリス『椿姫』
原題:Camille
備考:恋愛劇

あらすじ…<椿姫>マルグリット・ゴーティエがパリの劇場で婚活をし、そこでアルマン・デュバル及びヴァルヴィル男爵と出逢う。

 あらすじの段で「婚活」という表現を用いましたが、マルグリットとその同行者の会話から彼女が結婚相手を探し求めに劇場へ赴いており、これはいわゆる婚活だなと判断した次第。
 で、その婚活の成果はというと、二人の男(アルマン・デュバルとヴァルヴィル男爵)が言い寄ってきており、ここでの婚活はとりあえず大成功と言ってよいでしょう。少々出来すぎの感は否めませんが…。
 とはいえ、この後トントン拍子に話がうまく進むというわけではなく、当然のことながら紆余曲折や障害が出てきます。例えばマルグリットの病気が…おっと、ここから先は伏せておきましょうかね。

【関連記事】
ムーラン・ルージュ

« イエーツ「カスリイン・ニ・フウリハン」 | トップページ | イエーツ「心のゆくところ」 »

1930年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イエーツ「カスリイン・ニ・フウリハン」 | トップページ | イエーツ「心のゆくところ」 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30