無料ブログはココログ

« 『ラブコメ大好き!』ラピュタ阿佐ヶ谷 | トップページ | 『中央線開業130周年記念スタンプラリー』JR東日本 »

子鹿たち(2014年、ギリシア)

 この自主製作映画は、Vimeoで観ました。
https://vimeo.com/tsimpinis/fawns

監督:タナシス・チンピニス
出演:オレスティス・カリュダス、アレクシス・フォウセキス
原題:Fawns
備考:ホモ映画

あらすじ…ゲイカップルがコインランドリーで鹿の話をする。

 エロ描写注意。
 さて、この作品には英語字幕が付いているので、とりあえずそれを訳してみました。まずはそちらをどうぞ。

【拙訳】
A「どうしたの?」
B「鹿の絵を見てた。鹿の話をしようか?」
A「うん」
B「牝鹿は長い間、同類の若者を放っておく。よく、通行人は見捨てられた子鹿を見つけて、助けが必要なんだと信じる。もし何らかのアプローチをしても、子鹿は反応しない」
A「触っても?」
B「ああ。多くの人が子鹿は怪我をしているんだと考えるのはこのためなんだ。だけど実は、彼らは本能によって大地に立ち続けている。母鹿が戻ってくるまでね。彼らは若い内は、自分自身の香りを持たない。無臭なんだ。だけど母鹿は、そのために子鹿のもとを去らないんだ。なぜなら母鹿は野生生物をひきつけたくない。牝鹿はとてもいい母だ。彼らは遠くから若い鹿をいつも見ている。君が何かを愛すれば、時にそっちへ行ってしまうことを知っているんだ」

 意味深すぎて私には何が何やらわかりませんでしたわ。

« 『ラブコメ大好き!』ラピュタ阿佐ヶ谷 | トップページ | 『中央線開業130周年記念スタンプラリー』JR東日本 »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ラブコメ大好き!』ラピュタ阿佐ヶ谷 | トップページ | 『中央線開業130周年記念スタンプラリー』JR東日本 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29