無料ブログはココログ

« ポーランドで第二次世界大戦80周年記念式典開催(2019年、イギリス) | トップページ | 香港のデモ隊が空港に集結(2019年、イギリス) »

池井戸潤「ローンカウンター」

あらすじ…連続婦女暴行殺人事件が起き、山北史朗刑事は捜査するが犯人の手掛かりは掴めなかった。そんな中、山北は銀行へローンを借りに行くことに。

 巻末の解説(P313-321)によると、ここで山北が出会う銀行員・伊木遥は長編作品『果つる底なき』の主人公とのこと。私は『果つる底なき』は未読ですが、「ローンカウンター」は一つの独立した作品なので、一読者として楽しむ分には未読でも問題あるまい。
 寧ろ、ここで伊木遥という銀行員の素人探偵に興味がわいたら、『果つる底なき』をどうぞ、といったところでしょうか。

【参考文献】
池井戸潤『銀行狐』講談社

« ポーランドで第二次世界大戦80周年記念式典開催(2019年、イギリス) | トップページ | 香港のデモ隊が空港に集結(2019年、イギリス) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポーランドで第二次世界大戦80周年記念式典開催(2019年、イギリス) | トップページ | 香港のデモ隊が空港に集結(2019年、イギリス) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31