無料ブログはココログ

« 新宿地下道 新宿駅から新宿三丁目まで(2015年、日本) | トップページ | 龍口寺 / 龍の口法難会 / 万灯練行列 2015(2015年、日本) »

『コモ・レ・バ? Vol.37 Autumn 2018』CONEX ECO-Friends株式会社

 本誌を手に取ってみると、「あれ? 薄くなった?」 いえいえ、髪の話をしてるんじゃありませんよ。本誌の厚みが以前より減少しているようだと感じたのです。

 それはさておき、「今どきの本屋が楽しい ~いい街には、いい本屋がある~」(P28-31, 文=太田和彦)という記事に注目。代官山 蔦屋書店(東京都渋谷区猿楽町17-5)を取り上げています。
 私もここへは何年か前に行ったことがありますが、フィーリングが合わないのと値段が高いのが相まって、結局何も買わずに帰ることになりました。どうも私は古本を漁る方が性に合ってるんでしょうな。
 まあでも、美術書などを漁るにはここはいいところだと思いますよ。映画コーナーもあったはずだから、掘り出し物のビデオを探すのもいい。

 それから、「in the limelight」(P45, 文=萩原朔美)では劇団四季の舞台「恋におちたシェイクスピア」を取り上げています。「恋におちたシェイクスピア」ならば映画作品を昔観た記憶がありますが、当ブログにて映画批評を始める前だったのでレビュー記事は書いていません。
 それはさておき、こんな記述を発見。

 映画の脚本を書いた一人トム・ストッパードは、『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』で知られる戯曲家だ。(P45)

 おやおや、あの作品とそんなつながりがありましたか。

コモ・レ・バ? Vol.37 Autumn 2018

【関連記事】
シェイクスピア(目次)

« 新宿地下道 新宿駅から新宿三丁目まで(2015年、日本) | トップページ | 龍口寺 / 龍の口法難会 / 万灯練行列 2015(2015年、日本) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿地下道 新宿駅から新宿三丁目まで(2015年、日本) | トップページ | 龍口寺 / 龍の口法難会 / 万灯練行列 2015(2015年、日本) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31