無料ブログはココログ

« キャンディが欲しい(2015年、アメリカ) | トップページ | 3人の血(2018年、アメリカ) »

『Bunkamura magazine N0.161――2018 SEPTEMBER』Bunkamura

 舞台演劇「罪と罰」(シアターコクーン、2019.1/9-2/1)の記事を発見。原作はもちろんドストエフスキーの長編小説『罪と罰』です。
 小説の『罪と罰』は高校生の頃に苦労して読んだ記憶がありますが、なにぶん昔のことなので殆ど憶えていません。本誌の記事を読んで少しは思い出すことができました。

Bunkamura magazine N0.161――2018 SEPTEMBER

« キャンディが欲しい(2015年、アメリカ) | トップページ | 3人の血(2018年、アメリカ) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャンディが欲しい(2015年、アメリカ) | トップページ | 3人の血(2018年、アメリカ) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31