無料ブログはココログ

« 『JR東日本 ポケモンスタンプラリー2018』JR東日本 | トップページ | 『ジャンプ×東京メトロ スタンプラリー2』東京メトロ »

ベトー・オルークの汚いところ(2018年、アメリカ)

 このプロパガンダは、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/_4ychVlO6q4

原題:"Dirty Laundry" Ad (TX-Sen)
備考:プロパガンダ

あらすじ…ベトー・オルーク(Beto O'Rourke)にはこんな汚点があるぞ。

 動画製作元のクラブ・フォー・グロース(Club for Growth)は共和党支持のスーパーPAC(政治行動委員会)で、ここでは民主党の若手政治家で2018年の中間選挙でテッド・クルーズ上院議員と戦ったベトー・オルークを攻撃しています。

 それでは拙訳をどうぞ。

【拙訳】
ベトー・オルークはテキサス(州民)に、自分が普通の人として定期的に洗濯しているのを見てほしかった。面白いことですな。
オルークは議員になる前に既にお金持ちでした。どういうわけか彼は就任以来さらなる大金を得ました。そして下院倫理委員会において禁止された株式市場(での取引)で彼は叩かれました。
彼はいまだにあなたたちに自分が一般人であると思ってほしいのでしょう。しかしベトー・オルークには汚いところが山ほどあります。
クラブ・フォー・グロースはこの広告の内容に責任があります。

 株式云々の話が気になったので少々調べてみたところ、オルークは株式を購入したものの、下院倫理委員会でそれはダメだと勧告されて、結局株式を売却したということらしい。
 尚、ベトー・オルークは中間選挙に落選し、その後2020年アメリカ大統領選挙に出馬を表明しました。大統領選を戦って行けば、メディアや他の候補者たちから、こういったスキャンダルを突っ込まれることになるでしょう。

« 『JR東日本 ポケモンスタンプラリー2018』JR東日本 | トップページ | 『ジャンプ×東京メトロ スタンプラリー2』東京メトロ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『JR東日本 ポケモンスタンプラリー2018』JR東日本 | トップページ | 『ジャンプ×東京メトロ スタンプラリー2』東京メトロ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31