無料ブログはココログ

« 国枝昌樹『イスラム国の正体』朝日新聞社 | トップページ | 黒井文太郎『イスラム国の正体』KKベストセラーズ »

ロバート・モラー版シェーン(2019年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/bKs3L5IdOko

原題:Robert Mueller Hits The Dusty Trail
備考:コメディ

あらすじ…モラー! 戻ってきて!

 元ネタは映画「シェーン」の名シーン。私は「シェーン」は未見ですが、ネット上のムービークリップを観て確認しました。
 さて、この作品についてですが、ロシアゲート疑惑を捜査していたモラー特別検察官の報告書の概要が発表されましたが、その内容は期待外れのものでした。
 それでは拙訳をどうぞ。

【拙訳】
僕たちはあなたにいてほしいんだ。
やらなきゃならない捜査はもっとたくさんあるんだ!
それに僕たちは答えを出さなきゃならない疑問がまだあるんだ!
なんでトランプはプーチンをあんなに支持しているの?
なんでトランプの息子(※1)は秘密会談でロシアの弁護士と会ったの?
なんでトランプはモスクワタワー(※2)について嘘をついたの?
彼を僕たちと一緒において出て行かないで!
彼は狂ってる!
モラー! 戻ってきて!

※1.長男のドナルド・トランプJr.(ドン・ジュニア)のことか。2016年6月9日、彼はロシア人弁護士ナタリア・ベセルニツカヤとトランプタワーで会談をしていた。
※2.トランプはモスクワにトランプタワーを建設しようとしていた。トランプの元個人弁護士マイケル・コーエンは、この計画は2016年1月までに中止されたと議会で証言したが、実は2016年6月まで計画は進んでいたと後に認めた。

 まあ、概要は概要ですからね。これを書いている現時点では、報告書そのものに何が書いてあるかはまだわかっていません。

【関連記事】
ドナルド・トランプ(目次)

« 国枝昌樹『イスラム国の正体』朝日新聞社 | トップページ | 黒井文太郎『イスラム国の正体』KKベストセラーズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国枝昌樹『イスラム国の正体』朝日新聞社 | トップページ | 黒井文太郎『イスラム国の正体』KKベストセラーズ »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29