無料ブログはココログ

« 『富士宮市 食のまち(秘)ぐるめガイド2018』富士宮市フードバレー推進協議会 | トップページ | ミナミゾウアザラシとボク!(2011年、アイルランド) »

トランプのCPAC演説での最も奇妙な瞬間(2019年、イギリス)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/g5HHZI_pe3w

出演:ドナルド・トランプ
原題:The most bizarre moments from Donald Trump's CPAC speech
製作:ガーディアン紙

あらすじ…CPAC(保守派政治行動会議)にトランプ大統領が登壇し演説する。

 ここでトランプは活き活きと演説しています。演説の内容はハッキリ言って滅茶苦茶で突っ込みどころ満載ですが。

 それでは拙訳をどうぞ。

【拙訳】
トランプ「ほら、私は今、完全に原稿なしだ」
トランプ「グリーン・ニューディールは、今日、吹き荒れてる。テレビを観たい」
トランプ「ロシアよ、お願いだ、できることなら、ヒラリー・クリントンのEメールをくれ、頼むよ、ロシア、頼むよ」
トランプ「『ああ、ロシアはEメールを取りに行こう。そこでは彼の財務状況を見てやろう』 彼がいつもロシアについて話していたから、私はどこからそれが来たのか言ったんだ」
トランプ「司法長官は、私が関与しちゃダメだって言うんだ。それで私は言ったんだ、一体何で彼は事前に私に教えてくれないんだと」
トランプ「ロシアで、ロシア、ロシア、ロシア。ウチのかみさんが言うんだよ。あなたはロシアからの話を誰にも話したことがなかった、ってさ。私はその通りだって言ったんだ」
トランプ「『トランプ大統領はモラーの報告書を待っている』」
トランプ「彼は悪い。彼は悪い、悪い。彼は悪い、悪い奴だ」
トランプ「だけどほら、これについて一番好きなのは私が恋をして、君たちが恋をして、我々が一緒に恋をすることなんだ。誰もやったことのないことをしようじゃないか」
トランプ「ドン、元気かい? やあドニー、愛してるよドニー。35年間こうやってるんだ。『大統領、お元気ですか?』」
トランプ「ハワイへの夢、どうやってヨーロッパへ行くんだ? 我々はまだそれを考え出していない。我々は誰も飛行機を使わない」
トランプ「もちろんトランプ排除のエラーを除いてうまく行っている。だが彼らは人工呼吸で蘇生中だ」
トランプ「机に座って金持ちになることができるぞ。だから私はそんなことはしたくなかったし、私はホワイトハウスにいる。私は一人ぼっちだった。イラクへ行こうと言ったんだ!」
トランプ「OK、将軍はどれくらい早く来るんだ? 『サー、我々は一週間で完全に終えることができます』 私は言ったんだ、一週間!?」
トランプ「それでも20年間白髪がある上院議員に会うんだ。見ろよ、私は白髪じゃない」
トランプ「はい私はこれに同意します」
トランプ「この『ビーチ』は今ではなく今から1年後に配信されているはずだった。クソッ。なぜなら彼らはしっかりしてたからだ。彼らはこの人物が本当に我々に嘘をついていると言うつもりなんだ」
トランプ「私はもう一年ポカホンタスのことを守るべきだった」
トランプ「それよりも我々は言論の自由を信じる。オンラインを含め、そして(大学の)キャンパスを含めてな」
トランプ「今日私は、大学が連邦政府の再認証を求めるならば言論の自由を支持することを要求する執行命令に自分が間もなくサインするということを発表するのを誇りに思う」
トランプ「一体どこの国がここから出て行くって言うんだ?」
トランプ「彼らは赤ん坊を産まれた後で殺す」
トランプ「ドナルド・トランプはいかなる状況下でもすべきではない」
トランプ「彼らは出鱈目(でたらめ)で君たちを連れ出そうとしている、OK? 出鱈目で」

 私の訳文を読んで意味がわからないと思う方もいらっしゃることでしょう。それならご自身で英語を学んだ上で翻訳に挑戦してみるといい。もっとも、前もって言っておきますが、これを翻訳する価値はあまりないです。
 それにしても、ここまでひどいと笑うしかない。

ドナルド・トランプ

【関連記事】
ドナルド・トランプ(目次)

« 『富士宮市 食のまち(秘)ぐるめガイド2018』富士宮市フードバレー推進協議会 | トップページ | ミナミゾウアザラシとボク!(2011年、アイルランド) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『富士宮市 食のまち(秘)ぐるめガイド2018』富士宮市フードバレー推進協議会 | トップページ | ミナミゾウアザラシとボク!(2011年、アイルランド) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31