無料ブログはココログ

« 『TOKYO billboard LIVE 8 VOL.132』ビルボードライブ東京 | トップページ | 『キスポート 2018 7月号』公益財団法人 港区スポーツふれあい文化健康財団 »

サタデー・ナイト・ライブ:ファミレスで会食(2018年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/MW8M3tr1XXo

出演:アレック・ボールドウィン、ケイト・マッキノン、ベン・スティラー、マイキー・デイ、アレックス・モファット、ロバート・デ・ニーロ
原題:Donald Trump Robert Mueller Cold Open - SNL
備考:コメディ

あらすじ…ドナルド・トランプ、ルディ・ジュリアーニ、マイケル・コーエン、ドン・ジュニアがファミレスで会食していると、そこへロバート・モラーがやってくる。

 ロバート・モラーをロバート・デ・ニーロが演じています。こいつは驚いた。

 さて、簡単に説明しておくと、2016年のアメリカ大統領選挙にロシアが介入し、トランプ陣営もそれに関わっていたんじゃないか、というのがいわゆるロシアゲート疑惑です。これを捜査しているのがロバート・モラー特別検察官で、当時トランプの個人弁護士だったマイケル・コーエンは捜査対象。ついでに言えばトランプの長男ドン・ジュニアも逮捕の噂が聞こえています。又、この件でトランプの弁護を買って出たのが元ニューヨーク市長のルドルフ(ルディ)・ジュリアーニといった次第。

 それでは拙訳をどうぞ。

【拙訳】
ニュージャージー州ブルームフィールドのホルステンズ・レストラン
(ドナルド・トランプ登場)
店員「なんてこと、大統領。いらっしゃいませ。お一人様ですか?」
トランプ「いいや、友人と待ち合わせだ」
店員「OK。御注文はありますか?」
トランプ「ああ、それじゃあ訊くけど、HPVってHIVとどう違うの?
(※1)
店員「…また後で伺います」
♪小さな町の女の子だけが孤独な世界に住んでいる。彼女はどこかへ行く深夜の列車に乗った♪
(ルディ・ジュリアーニ登場)
ジュリアーニ「やあ」
トランプ「やあ」
ジュリアーニ「どうだい?」
トランプ「それで、ルディ、昨夜フォックスニュースに出たんだろ?」
ジュリアーニ「20回くらい、うん。それから心配しないで、あなたがロシアと公然と共謀しているって伝えておいたよ。でも、最後に『だから何だ?』って言っておいた。だからすべてうまく行くよ」
トランプ「ありがとう、ルディ」
ジュリアーニ「あなたがやらなかった犯罪さえも告白しておいた。言ってやったよ、てめえら何するつもりだ、大統領を逮捕するのか? やれるもんならやってみろ、とね」
トランプ「OK。彼らはわかってくれる。ルディ、君が私のためにやってくれたこと全てに私は感謝している」
ジュリアーニ「うん、あなたは今までで最良にして最後の顧客だ」
(マイケル・コーエン登場)
トランプ「マイケル・コーエン、よく来てくれた」
ジュリアーニ「それで今日はどうだった?」
コーエン「ああ、ほら、ほんとヤバかったです。殆ど刑務所とかそこらに行く準備でしたよ。私が降参しない限り、20年は刑期を食らうかもしれないって言うんですよ」
トランプ「刑務所って楽しいところだって聞いたぞ」
コーエン「楽しい?」
トランプ「ああ、キャンプみたいな。おまけに無料のジムもある。君、筋肉ムキムキになるぞ」
ジュリアーニ「ねえ、刑務所には本当の法学の学位
(※2)を取得できるプログラムさえあるんだぞ、ハッハッハー」
コーエン「ええと、いつでもお越し下さい」
トランプ「私は…ゴルフだな」
コーエン「ともかく、あなたはいい時代に集中する必要があります。ボス、かつてあなたは私に何と言いましたか?」
トランプ「私が?」
コーエン「ええ、思い出して下さい。あなたがロシアのピー・ピー・テープ
(※3)のコピーを保存するよう私に言った理由です!」
ジュリアーニ「ああ、明日のCNNの映像として見せなきゃな。ドン・レモン
(※4)は喜ぶだろうよ」
トランプ「なあ、何が起ころうとも、私は君を誇りに思うよ」
コーエン「ありがとう。私もあなたを愛しています」
トランプ「それは言ってない」
(ドン・ジュニア登場)
トランプ「ドン・ジュニア!」
ジュニア「やあ、父さん」
トランプ「それでエリックはどこだ?」
ジュニア「縦列駐車の最中です」
エリック「くそっ」
トランプ「ああ、今夜ここで自分が一緒に過ごしたい3人だとは思い付かなかった。最良の息子と、最近の15人の弁護士のうちの2人とね」
コーエン「さあ、ロシア疑惑捜査の素晴らしい1年に!」
ジュリアーニ「などなど」
(ロバート・モラー登場)
ジュニア「父さん、多分明日僕は話したことのない中国の取引をお見せできますよ」
トランプ「あー、そりゃ凄そうだ。…あれはロバート・モラーか?」
コーエン「ああ、いい知らせです。あなたを痴漢行為と中傷で訴えているあの女性を憶えていますか? 彼女の子供たちを喜んで脅してくれる人を見つけました」
トランプ「そりゃ凄そうだな、マイケル。私はその人物を見ているただ一人の人間かな?」
ジュリアーニ「彼らがあなたを合法的に召喚できない抜け穴を考え出したと思うよ。OK、このフレーズを聞いたことあるかい? 『死んだふり』だ」
トランプ「もちろん、ルディ。きっとやれる」
ジュニア「父さん、大丈夫?」
♪信じるのをやめるな、感性を手放すな、街灯の人々よ♪
一同「ニューヨークから中継だ、サタデー・ナイト!」

※1.ドナルド・トランプがビル・ゲイツに、HPV(ヒトパピローマウイルス)とHIV(ヒト免疫不全ウイルス)の違いについて訊ねた。それも、2016年12月と2017年3月の2回に渡って。
※2.マイケル・コーエンはトーマス・M・クーリー法律学校で法学の学位を取得したのだが、ここはアメリカで最悪の法律学校の一つと言われている、らしい。つまり、ここでジュリアーニはコーエンの学歴を馬鹿にしている。
※3.トランプの「黄金シャワープレイ」を撮影したとされるテープ。
※4.CNNのニュースアンカー。

 モラーの最後のジェスチャーは、まるで「お前のことはすっかりお見通しだぞ」と言ってるようです。コメディだけど凄みが感じられます。

ドナルド・トランプ

【関連記事】
ドナルド・トランプ(目次)

« 『TOKYO billboard LIVE 8 VOL.132』ビルボードライブ東京 | トップページ | 『キスポート 2018 7月号』公益財団法人 港区スポーツふれあい文化健康財団 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 『TOKYO billboard LIVE 8 VOL.132』ビルボードライブ東京 | トップページ | 『キスポート 2018 7月号』公益財団法人 港区スポーツふれあい文化健康財団 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30