無料ブログはココログ

« アメリカン・クロスロード:ヒラリーなんて御免だ(2016年、アメリカ) | トップページ | あえて訪問するべき最恐のYouTubeチャンネルトップ5(2019年、カナダ) »

ファクトチェック:トランプ大統領の税制改革演説(2017年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/s6QjUU0LesE

原題:Fact Check: President Trump's speech on tax reform
製作:ワシントンポスト

あらすじ…2017年8月30日のトランプ大統領の税制改革の演説をファクトチェック。

 当ブログでは経済のことはあまり触れていないような気がします。そんなわけで今回はトランプの経済政策について少々。
 まずは拙訳をどうぞ。

【拙訳】
トランプ「まず第一に、私たちの税制は忠実で勤勉なアメリカ人とその家族に利益をもたらすべきです」
ファクトチェッカー:トランプ大統領の税制改革演説
モンタナ州スプリングフィールド、8月30日
トランプ「もしも3%の持続的成長を達成したら、今後10年間で1200万の新しい雇用と10兆ドルの新しい経済活動が生まれることを意味します。そういう数字がある」
(×)格下げされた約束:選挙の時、トランプはGDP4%成長で今後10年間で2500万の雇用が生まれると言っていた。
トランプ「1935年、多くの人々が適用されていた基本フォーム1040
(※1)は、たった2ページのシンプルな指示書でした。今日の基本フォームは100ページの指示書となり、かなり複雑なものとなっています」
(×)文脈がない:1935年、基本フォーム1040は2ページのシンプルな指示書だった。だが、人口のたった4%だけが連邦個人所得税を払っていた。
(※2)
トランプ「アメリカ人の90%以上が納税にプロの手助けを必要とするほど税制が複雑なのです」
(×)これは誤解を招く:彼が言及している数字の90%というのは、ターボ・タックスのような税金計算ソフトを使用する人たちも含んでいる。これ(税金計算ソフト)は人々に税金の書類を作るのを助けている。
トランプ「我々は仕事を失った。我々は税金を失った。彼らが建物を閉鎖した。彼らが農園や工場を閉鎖した。我々は失業率以外何も得なかった。我々は何も得なかった」
(×)そんなに早くない:最近のアメリカの失業率は4.3%。ここ10年で最も低い。
トランプ「1986年、ロナルド・レーガンは法人税を34%に下げることで世界をリードしました。みんな物凄く重要なことが起こったと思いました。しかしこのアメリカ寄りのシステムの下、我々の経済は拡大しました。それは―それは美しく行った、屋根を突き抜けて」
ジョーン・リバース・ショー、1991年8月22日
トランプ「ですが、無能などの様々なこと以外に、何が貯蓄とローンの危機を引き起こすのかというと、1986年の税制の変更です。それは災害でした。それは投資家などから全てのやる気を持ち去った。それは災害でした―あなたは聞いていないだろうが、あれは本当に主要な―私の意見では―あれは本当に貯蓄とローンでの主要な問題でした。そしてそれこそが、今日この国が数十億、数千億ドルを失っている理由なのです」
急変:トランプは若い頃の自分と(言っていることが)矛盾している。当時、彼はレーガンの計画に熱心に反対しており、議会でそれは『絶対の破滅』だと証言した。

※1.アメリカの税制の形式の一つ。
※2.当時と今とでは状況が異なるので、当時の税制をそのまま適用するのは無理があるということ。

 最後のレーガンの経済政策(いわゆるレーガノミクス)についてですが、言ってることが全く変わっていて思わず笑っちゃいましたわ。それにしても昔の映像をよく発掘したものだ。

ドナルド・トランプ

【関連記事】
ドナルド・トランプ(目次)

« アメリカン・クロスロード:ヒラリーなんて御免だ(2016年、アメリカ) | トップページ | あえて訪問するべき最恐のYouTubeチャンネルトップ5(2019年、カナダ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アメリカン・クロスロード:ヒラリーなんて御免だ(2016年、アメリカ) | トップページ | あえて訪問するべき最恐のYouTubeチャンネルトップ5(2019年、カナダ) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30