無料ブログはココログ

« 日本の怖い幽霊トップ5(2018年、カナダ) | トップページ | 【心霊スポット】清滝トンネルに青信号で入ってみたんだ【京都】(2017年、日本) »

MS-13のメンバーがニューヨークの地下鉄で殺人(2019年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/2YKBemlB1js

原題:An MS-13 member killed a man on a New York subway platform. The gang dates back to the 1970s.
製作:ワシントンポスト紙

あらすじ…2月3日、ニューヨークの地下鉄構内でMS-13(エムエス・サーティーン)のメンバーと名乗る26歳の男が、対立するギャングのメンバーと思しき人物を殺害し、警察に逮捕された。

 冒頭はショッキングな映像なので閲覧注意。

【拙訳】
この動画には視聴者を不安にさせるかもしれないものが含まれています。
MS-13(のメンバー)はこの直前にクイーンズの地下鉄構内で起こった銃撃により拘束されています。彼がライバルのギャングのメンバーと思しき人物を撃った後、警察は26歳のMS-13のメンバーとされる男性を逮捕。ICE(移民・税関執行局)は後にその射撃手が必要な書類を持っていないことを確認しました。
トランプ大統領は就任3年目の一般教書演説でこの事件に言及しました。
(2月5日)
トランプ「MS-13のギャングのメンバーがニューヨーク市の地下鉄構内での銃撃により拘禁されました」
トランプ「しかし我々の国境が確保されるまで、彼らは流入し続けるでしょう。毎年、無数のアメリカ人が不法外国人によって殺されているのです。私は多くの素晴らしい天使のような母親・父親・家族を知るようになりました。誰も、耐え難い、恐ろしい心痛に苦しむ必要はありません」
専門家によると、MS-13は多くは一般的にロングアイランド、ワシントンDC、ロサンゼルスで発見されています。MS-13の起源は、サルバドール難民が発見された1970年代のロサンゼルスにさかのぼります。20年後、そのギャングは暴力的になり、クリントン政権は国外追放を通じて壊滅させようとしました。2018年に1332人のMS-13メンバーが国外追放。

 トランプならこの事件を国境の壁建設のアピールに利用することは想像に難くない。もっとも、壁を建設したからと言ってギャングの抗争が解消されるわけはないですけどね。

ドナルド・トランプ

【関連記事】
ドナルド・トランプ(目次)

« 日本の怖い幽霊トップ5(2018年、カナダ) | トップページ | 【心霊スポット】清滝トンネルに青信号で入ってみたんだ【京都】(2017年、日本) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 日本の怖い幽霊トップ5(2018年、カナダ) | トップページ | 【心霊スポット】清滝トンネルに青信号で入ってみたんだ【京都】(2017年、日本) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31