無料ブログはココログ

« 『TOKYO Sewerage News No.251 6 Jun. 2018』東京都下水道局 | トップページ | 『ひんやり涼む。 夏は麺』サミット株式会社 »

ハロウィン:パンハンドルの虐殺(2018年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/wUMjBExySYU

監督:ディーン・トーマス
出演:デーヴィッド・ディーツ、クリスティーナ・チッキス、ブライアン・セポニス、アダム・キャプリンガー
原題:Halloween: The Panhandle Massacre
備考:スプラッターホラー

あらすじ…マイケル・マイヤーズが現われた! サム・ルーミス3世(ルーミス博士の孫)とウィリアム・ゴスバーグ刑事がマイケルを追う!

 インターネット・ムービー・データベースの当該記事によると、今回の舞台はパンハンドル・トレイル沿いの田園地帯とのこと。パンハンドル・トレイルはペンシルベニア州南部とウェストバージニア州の北部パンハンドルを結ぶ鉄道です。つまり、タイトルにあるパンハンドルは地名ですな。
 それから、この話ではマイケル・マイヤーズは死んだことになっているものの、サム・ルーミス3世は彼がまだ生きていると信じていて、ゴスバーグ刑事はそれに否定的な立場に立っています。まあ、マイケル・マイヤーズなら、いくら殺してもハロウィンの季節になったら「復活」するんでしょうけどね。

 尚、この作品は42分と自主制作映画にしては長い方ですが、前半は登場人物が普通に移動するだけのシーンを挿入することで尺を稼いでいます。それだけテンポが悪くなっていますな。
 それから、そこまで盛り上がっていないシーンでBGMの音量が大きいのもいただけない。

【関連記事】
ハロウィン(目次)

マイケル・マイヤーズ

« 『TOKYO Sewerage News No.251 6 Jun. 2018』東京都下水道局 | トップページ | 『ひんやり涼む。 夏は麺』サミット株式会社 »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィン:パンハンドルの虐殺(2018年、アメリカ):

« 『TOKYO Sewerage News No.251 6 Jun. 2018』東京都下水道局 | トップページ | 『ひんやり涼む。 夏は麺』サミット株式会社 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30