無料ブログはココログ

« 『中央線が好きだ。 vol.18 2018』JR東日本 | トップページ | デッド・バイ・デイライト:トラッパーがすること(2017年、オーストリア) »

『ふれあいの窓 6 2018/June No.278』都営交通

 巣鴨エリアを特集(P1-8)。
 表紙のキャッチコピーに「若者だって楽しめる!」とありますが、これはそもそも巣鴨が「おばあちゃんの原宿」と呼ばれていて老人が多く来ているのに加えて、そこに若者も呼び込みたい、ということなのでしょう。
 ちなみに、私も巣鴨へは何度か行ったことがありますけど、最近は外国人観光客が多いんじゃないですかね。

ふれあいの窓 6 2018/June No.278

« 『中央線が好きだ。 vol.18 2018』JR東日本 | トップページ | デッド・バイ・デイライト:トラッパーがすること(2017年、オーストリア) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ふれあいの窓 6 2018/June No.278』都営交通:

« 『中央線が好きだ。 vol.18 2018』JR東日本 | トップページ | デッド・バイ・デイライト:トラッパーがすること(2017年、オーストリア) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31