無料ブログはココログ

« 『Metro Walker 2018 Spring 春号』東京地下鉄株式会社 | トップページ | 『紀州浪漫 2018 SPRING 春号 Vol.64』和歌山県観光連盟 »

レゴ・バットマン:新時代(2018年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/ymVOCNMcShY

監督:ジェフ、ウィリアム、シーツ、ヴァンガム
原題:Batman: New Times
備考:アニメ

あらすじ…新年を祝うパーティで早速女を口説くブルース・ウェイン。だが、空にはバットシグナルが。ジョーカーがまた何か悪さをしようというのだ。バットマンの出動だ!

 声の出演にアダム・ウェストとマーク・ハミルの名前がありました。アダム・ウェストは1960年代テレビドラマでバットマンを演じた俳優であり、マーク・ハミルはアニメ版バットマンでジョーカーの声を演じています。つまり、この作品の声は既存のものを取り込んで使っているということですな。
 そういえば、序盤でブルース・ウェインが口説いていた女のロシア語なまりのセリフは、映画「バットマン オリジナル・ムービー」で聞いたような気がしますな(彼女の正体については伏せておきます)。

 さて、作品自体はアクションがテンポ良く展開されます。11分があっという間でした。

【関連記事】
バットマン(目次)

バットマン

« 『Metro Walker 2018 Spring 春号』東京地下鉄株式会社 | トップページ | 『紀州浪漫 2018 SPRING 春号 Vol.64』和歌山県観光連盟 »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レゴ・バットマン:新時代(2018年、アメリカ):

« 『Metro Walker 2018 Spring 春号』東京地下鉄株式会社 | トップページ | 『紀州浪漫 2018 SPRING 春号 Vol.64』和歌山県観光連盟 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31