無料ブログはココログ

« 『あいぼりー Vol.108 2018 May』京王電鉄株式会社 | トップページ | 『とれたびより 初夏号』JR東日本東京支社 »

グレンとグレンダ(1953年、アメリカ)

 この映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/KOPG_lCEvUM

 こちらでも観られます。
https://youtu.be/n6eE_z3qnNc
https://youtu.be/B0TBHaVyQao

監督:エド・ウッド
出演:エド・ウッド(ダニエル・デイヴィス)、ベラ・ルゴシ、ドロレス・フラー
原題:Glen or Glenda
備考:クソ映画

あらすじ…服装倒錯者が差別を受けていた時代。服装倒錯者のグレンは女装してグレンダになるという趣味があった。

 冒頭で女装男が自殺するシーンが登場。現在の新宿2丁目に行けば男の女装なんて珍しくないのですが、1950年代のアメリカではそうはいかないということでしょうな。
 尚、念のために言っておきますが、この映画の主人公グレンは同性愛者ではなく、女性の婚約者がいます。女装趣味と性的嗜好は別だということです。

 それはさておき、会話がダラダラしていてたるいですな。ストーリーも寄り道が多く、テンポよく進んでいるとは言い難い。服装倒錯というテーマはいいのですが、それを台無しにして余りある出来映えとなっています。さすがはエド・ウッド!

 最後に、タイトルについて。原題では"Glen or Glenda"(グレンかグレンダ)と、どちらかしかない、どちらか選ばなければならないような感じになっていますが、邦題では「グレンとグレンダ」(Glen and Glenda)と両者が並び立つ存在になっています。この邦題は結末を見届けるとわかるかもしれません(最後まで観るのは大変でしょうが…)。

« 『あいぼりー Vol.108 2018 May』京王電鉄株式会社 | トップページ | 『とれたびより 初夏号』JR東日本東京支社 »

1950年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グレンとグレンダ(1953年、アメリカ):

« 『あいぼりー Vol.108 2018 May』京王電鉄株式会社 | トップページ | 『とれたびより 初夏号』JR東日本東京支社 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30