無料ブログはココログ

« 『METROPOLIS May 2018』メトロポリスジャパン | トップページ | 『SHINJUKU GUIDE MAP 2018 Spring issue Vol.01』株式会社和僑 »

ゴリラの花嫁(1951年、アメリカ)

 この映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/1dy1gRQG_s0

監督:カート・シオドマク
出演:レイモンド・バー、バーバラ・ペイトン、ロン・チェイニーJr.、トム・コンウェイ、ポール・カヴァナー、
原題:Bride of the Gorilla
備考:ホラー

あらすじ…南米のジャングルの農園。農園の管理人バーニー・チャベスは、年寄りの雇用主を殺して彼の若く美しい妻を手に入れようとする。だが、原住民の魔女に殺害現場を目撃され、彼はその魔女によって夜の間はゴリラに変身してしまうという呪いにかけられる。

 そもそもゴリラはアフリカに生息しているのであって、物語の舞台の南米にはいないはずなのですが…。しかも、魔女も全然南米っぽくない(こちらは寧ろ東欧風か)。他にも動植物に詳しい人が見たら「それは南米とは違うだろ」とツッコミを入れられそうですが、そこはその方面に詳しい人たちに任せます。
 それから、ゴリラが金髪女を抱えて連れ去るシーンは最後の方で登場します。そのシーンを観たい方は一時間少々耐えるか、もしくはシークバーを操作して下さい。

 尚、少々調べたところ邦題が見当たらなかったので、邦題は私が勝手に付けさせていただきました。

« 『METROPOLIS May 2018』メトロポリスジャパン | トップページ | 『SHINJUKU GUIDE MAP 2018 Spring issue Vol.01』株式会社和僑 »

1950年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴリラの花嫁(1951年、アメリカ):

« 『METROPOLIS May 2018』メトロポリスジャパン | トップページ | 『SHINJUKU GUIDE MAP 2018 Spring issue Vol.01』株式会社和僑 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30