無料ブログはココログ

« グレンとグレンダ(1953年、アメリカ) | トップページ | 浦島太郎(1918年、日本) »

『とれたびより 初夏号』JR東日本東京支社

 表紙中央上部に見事な藤の花が。本誌によると、あしかがフラワーパーク(P6, 栃木県足利市迫間町607)の藤です。
 チェックしてみると、この施設の入場料が「一般300~1800円」(P6)と、最安値と最高値とでは6倍も違う。どういうことかと思って更に読むと、「※花の咲き具合により期間および料金が変動」(P6)とありました。
 なるほど、だとすると表紙のような満開の藤を見るには一番高い料金を払う必要があるということか。

とれたびより 初夏号

« グレンとグレンダ(1953年、アメリカ) | トップページ | 浦島太郎(1918年、日本) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『とれたびより 初夏号』JR東日本東京支社:

« グレンとグレンダ(1953年、アメリカ) | トップページ | 浦島太郎(1918年、日本) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31