無料ブログはココログ

« 『TOKYO TREND RANKING 2018 5』東京地下鉄株式会社 株式会社ぐるなび | トップページ | 『せたがや音楽通信 vol.11 2018.4-6』世田谷区生活文化部文化・芸術振興課 »

マリア・ブティーナって誰?(2018年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/17KIUFyFe6o

出演:マリア・ブティーナ、ドナルド・トランプ
原題:Who is Maria Butina?
備考:ニュース

 NRA(全米ライフル協会)と接触していたロシア人の女スパイ、マリア・ブティーナが逮捕されました。なるほど、美人ですね。
 尚、ロシア政府は公式には「彼女はスパイじゃない。釈放しろ」と主張しています。ただし本記事では彼女がスパイだという前提で話を進めさせていただきます。

 とりあえず英語字幕の部分だけ訳してみました。

【拙訳】
マリア・ブティーナって誰?
マリア・ブティーナはロシア連邦のエージェントとして活動した陰謀により起訴された。
そのロシア人の銃の権利の活動家は7月15日に逮捕された。
ブティーナ(29)はロシア人の武器携帯権利グループを作る前は、シベリアで家具店を所有していた。
ブティーナ「それから残念ながら、はい、私は空のホルスターを持っています。これは私たちがこのホルスターに何も入れるものがないという証拠です」
彼女は2013年にアメリカの銃の権利活動家たちと接触し始めた。
ブティーナは何度かモスクワでNRAの幹部と銃器の弁護者との会合を主催した。
2015年、ブティーナはフリーダムフェスと呼ばれるイベントに出席し、そこでは次期大統領として期待されていたトランプが話していた。
ブティーナは、アメリカの政治家たちと「銃権利団体」との関係を発展させたと非難されている。
ブティーナの弁護士は、彼女に対する批判を否定している。
ロバート・ニール・ドリスコル(ブティーナの弁護士)7月16日
「(ブティーナは)様々なアメリカ人とロシア人との接触に関連した公的な批判に対して、1ヶ月の間様々な政府機関と協力してきました」
ブティーナ「銃を持ってみて下さい。おめでとうございます。今あなたは確実に人殺しです。同意しない? それではウェブサイト『ロシアン・パブリック・イニシアチブ』において、ロシア連邦の選挙で私をサポートしてください」
ブティーナは、有罪となったら5年は刑務所に収監される事態に直面している。

 ブティーナが逮捕されたのは7月15日。これはトランプ大統領とプーチン大統領がヘルシンキで会談する1日前の出来事です。そんな日にわざわざ逮捕したということは、ロシアに対して「アメリカの情報機関は、お前らのやってることはわかってるんだぞ」と言ってるようなものでしょうな。
 それから、ブティーナが接触していたNRA(全米ライフル協会)は、トランプ及び与党共和党の支持基盤の一つであることも見逃せない。政権与党にとってはダメージかもしれません。
 それにしても、そんなところにまで諜報工作の手を伸ばしていたとは…いや、スパイ大国のロシアならそれくらいやっていてもおかしくないか。

【関連記事】
ドナルド・トランプ(目次)

« 『TOKYO TREND RANKING 2018 5』東京地下鉄株式会社 株式会社ぐるなび | トップページ | 『せたがや音楽通信 vol.11 2018.4-6』世田谷区生活文化部文化・芸術振興課 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/74180877

この記事へのトラックバック一覧です: マリア・ブティーナって誰?(2018年、アメリカ):

« 『TOKYO TREND RANKING 2018 5』東京地下鉄株式会社 株式会社ぐるなび | トップページ | 『せたがや音楽通信 vol.11 2018.4-6』世田谷区生活文化部文化・芸術振興課 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30