無料ブログはココログ

« トランプの「糞溜りの国々」発言に対する、ナミビアの声明(2018年、ナミビア) | トップページ | モンベッロ精神病院(2018年、イタリア) »

『bounce 414 2018/05』タワーレコード

 前号では3月4日に亡くなったタワーレコード創業者ラッセル・M・ソロモン氏のインタビュー記事の前半を再掲載していましたが、今号では後半部分を再掲載しています(P43)。
 そしてそのページ下部にて、ドキュメンタリー映画「オール・シングス・マスト・パス」(※)なるものが紹介されています。この映画の原題は"All Things Must Pass: The Rise and Fall of Tower Records"、直訳すると「万物は流転する:タワーレコードの栄光と没落」といったところで、内容はアメリカのタワーレコード社の栄枯盛衰を追ったものらしい。もちろんソロモン氏も登場します。
 なるほど、このインタビュー記事を読んで、もっと知りたくなったらこちらの映画「オール・シングス・マスト・パス」をどうぞ、ということですか。

※ジョージ・ハリスンが同名タイトルのアルバムを出しているので、間違えないようご注意下さい。

bounce 414 2018/05

« トランプの「糞溜りの国々」発言に対する、ナミビアの声明(2018年、ナミビア) | トップページ | モンベッロ精神病院(2018年、イタリア) »

書評(映画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『bounce 414 2018/05』タワーレコード:

« トランプの「糞溜りの国々」発言に対する、ナミビアの声明(2018年、ナミビア) | トップページ | モンベッロ精神病院(2018年、イタリア) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31