無料ブログはココログ

« 宮本雅史『爆買いされる日本の領土』株式会社KADOKAWA | トップページ | 右田早希『AIIB不参加の代償』KKベストセラーズ »

恥もしくは憤慨(2018年、デンマーク)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/HP4-PQDY4bM

出演:リー・アミル・コーヘン、ウィリアム・ジェニングス
原題:short Film - shame or indignation
備考:ゲイムービー

あらすじ…ゲイカップルが喧嘩して悶々とした夜を過ごす。

 ホモ描写注意。
 どうやらこの二人、隠れホモとして生活しているらしい。痴話喧嘩の会話(英語)ではその苦悩がにじみ出ているようです。
 ちなみにヒゲの方は「俺はゲイじゃねえ、バイだ」と主張しています。たしかに自宅には彼の妻子の写真が飾ってありますが、それではその妻子はどこに…? ひょっとしたら旦那がその男とデキたから出て行ったんじゃないでしょうかね。

« 宮本雅史『爆買いされる日本の領土』株式会社KADOKAWA | トップページ | 右田早希『AIIB不参加の代償』KKベストセラーズ »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恥もしくは憤慨(2018年、デンマーク):

« 宮本雅史『爆買いされる日本の領土』株式会社KADOKAWA | トップページ | 右田早希『AIIB不参加の代償』KKベストセラーズ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31