無料ブログはココログ

« ア・フィルム・アバウト・コーヒー(2014年、アメリカ) | トップページ | 口裂け女VSカシマさん(2016年、日本) »

『紀州浪漫 2017 WINTER 冬号 Vol.63』和歌山県観光連盟

 「今なお語られる悲恋 『清姫』の物語【日高川町他】」(P4-5)という記事では道成寺と道成寺縁起譚を取り上げています。

絵とき説法
『道成寺縁起』の写本を元に、説絵僧が安珍と清姫の物語を語り伝える。寺で代々受け継がれる説法で、年間約3,000回もおこなわれる道成寺名物の一つ。毎日随時開催。
(P4)

 そんなにやってるとは驚きました。凄い回数だ。

紀州浪漫 2017 WINTER 冬号 Vol.63

【関連記事】
市原悦子のむかし語り:「今昔物語」“女の執念が凝って蛇となる話”
三島由紀夫「道成寺」
謡曲「道成寺」

« ア・フィルム・アバウト・コーヒー(2014年、アメリカ) | トップページ | 口裂け女VSカシマさん(2016年、日本) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/73567231

この記事へのトラックバック一覧です: 『紀州浪漫 2017 WINTER 冬号 Vol.63』和歌山県観光連盟:

« ア・フィルム・アバウト・コーヒー(2014年、アメリカ) | トップページ | 口裂け女VSカシマさん(2016年、日本) »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30