無料ブログはココログ

« 『JG mini 2018.1.26 Vol.13』株式会社H14 | トップページ | 『Time Out TOKYO 77 THINGS TO DO IN TOKYO ALONG THE ODAKYU LINES』タイムアウト東京 »

メラニア・トランプが『炎と怒り』の嘘を訂正する(2018年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/WKLArOpTHsQ

出演:スティーブン・コルベア、ローラ・ベナンティ
原題:Melania Trump Corrects The Lies Of 'Fire And Fury'
備考:コメディ

あらすじ…マイケル・ウォルフ著『炎と怒り』の真偽について、スティーブン・コルベアがメラニア・トランプにインタビューする。

 この本は日本では早川書房から『炎と怒り――トランプ政権の内幕』というタイトルで出版されています。これを書いている時点で私はまだ本書を読んでいないので、本書の内容についての批評は差し控えますが、ともかくも話題の本だということは間違いない。

【拙訳】
コルベア「皆さんはいまだにホワイトハウスについて全て教えてくれる本について話しています。『炎と怒り――トランプ政権の内幕』です。選挙期間中、誰もトランプが勝つと信じていなかったし、彼に勝ってほしくなかったと述べているからです。事実、当選した夜、メラニアは涙を流し、全く喜んでいなかったとあります。ファーストレディ、我々みたいだ」
コルベア「さて、ホワイトハウスはこの本の全てを厳しく否定し、メラニアのスポークスマンは、彼女は夫の大統領選出馬の決意を支持したし、彼が勝利すると信じていたし、彼が実際に勝利した時とても幸せだったと言いました。ついでに、その本は明らかに作り話のコーナーのバーゲンセール行きだとのこと。右隣は『スティーブン・コルベアのミッドナイト・コンフェッションズ』ね」
コルベア「どこが、ウォルフの本のどこが真実でしょうか? 私たちに教えてください、合衆国のファーストレディ、メラニア・トランプ。どうかお願いします! あの、失礼ですが、どちらに?」
メラニア「掘ってたんじゃないわよ」
コルベア「大統領夫人、出演していただきありがとうございます」
メラニア「呼んでくれてありがとう、スティーブン」
コルベア「それでは、この本のどこが本当なのでしょうか?」
メラニア「絶対に違う、スティーブン。それは純粋なフィクション、偽書、全ての単純な言葉は嘘」
コルベア「それでは当選の夜にあなたは泣かなかったと」
メラニア「いえ、それは本当よ。あれは嬉し涙なの。ほら、結婚式や毎朝の鏡の時のようなものよ」
コルベア「あの…喜びたっぷりの涙を流したように聞こえますが…」
メラニア「私、満足すると時々死んだ目になるの」
コルベア「あの、この本が『トランプを知っている人は誰もが彼をバカと言っている』と言っているというのは本当でしょうか?」
メラニア「みんなじゃない。孫の一人はまだしゃべることさえできないんだから」
コルベア「OK、ええと、あなたとあなたの夫が別々の部屋で寝ているというのは?」
メラニア「それは嘘。当選の夜以来私は眠れないんだから」
コルベア「OK、あなたの夫が6:30までにチーズバーガーと一緒に寝るのが好きだというのは?」
メラニア「ああ、それは本当。それが部屋を別々にする理由よ。チーズバーガーなんて見たくないもの。だから私がいつもチーズバーガーがあるか確かめるの。サービスありがとう」
コルベア「あの、ちょっと、その、ファミリー向けの番組ですので」
メラニア「あらあら」
コルベア「あなたの夫が大統領選に出馬する前からあなたと彼はトランプタワーにいる時でも何日もお互いを見なかったと本にありますが?」
メラニア「ああ、トランプタワー。隠れるにはうってつけ! 私が全身をワイン冷蔵庫に入れることができるって知ってた?」
コルベア「いえ、それは知りませんでした」
メラニア「本当よ。ワインを胃に流し込むことで部屋を作ることができるの」
コルベア「あの、その本は………水分補給ですね。その本はこうも言ってるんです、あなたは殆ど不在で、スタッフはイヴァンカを本当の妻だと口にしている、と」
メラニア「ああ、そうね。でもスタッフは私たちにあらゆる種類の面白いニックネームを付けるの。私をフライト・リスク(逃亡する危険性)って呼んでる」
コルベア「わあ、本当ですか。じゃあどうして彼らはあなたをそう呼ぶのですか? トランプ夫人?」
メラニア「スプーンを忘れてた」
コルベア「メラニア・トランプでした。ありがとうございます!」

 メラニアがスプーンを持っているということは、そこは捕虜収容所みたいなところで、脱走用の穴でも掘っているんでしょうか。そんなメラニアの姿を見ていると、かわいそうになってきますな。

【関連記事】
ドナルド・トランプ(目次)

« 『JG mini 2018.1.26 Vol.13』株式会社H14 | トップページ | 『Time Out TOKYO 77 THINGS TO DO IN TOKYO ALONG THE ODAKYU LINES』タイムアウト東京 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/73527102

この記事へのトラックバック一覧です: メラニア・トランプが『炎と怒り』の嘘を訂正する(2018年、アメリカ):

« 『JG mini 2018.1.26 Vol.13』株式会社H14 | トップページ | 『Time Out TOKYO 77 THINGS TO DO IN TOKYO ALONG THE ODAKYU LINES』タイムアウト東京 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31