無料ブログはココログ

« 『bounce 410 2018/1-2』タワーレコード | トップページ | 『Cinema Trip Vol.06 2017』株式会社ムービーウォーカー »

トランプアニメ:ベッドのそばにスティーヴ・バノン(2017年、アメリカ)

 このアニメは、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/CfSJpTJjPw4

原題:Cartoon Donald Trump Gets Tucked Into Bed By Steve Bannon
備考:アニメ、コメディ

あらすじ…夜、バノンはトランプに本を読んで聞かせる。

 バノンがトランプ政権のブレーンだった頃に作られた作品。あの頃バノンは「影の大統領」と呼ばれてたんでしたっけ。それが今では…。
 さて、この作品ではバノンはトランプに本を読んで聞かせていますが、その本のタイトルは「ブライトバートの寝物語」。ブライトバートはバノンが会長を務めていたニュースサイト(ブライトバート・ニュース・ネットワーク)であり、ここで読んでいたのはそのサイトの記事の一つだと思われます。

【拙訳】
バノン「そしてこれが、民主党が数百万のメキシコ人の死に票をあなたへの反対票に変える手口なのです(※1)
トランプ「うわあ、おもしろーい。君が友達でボクうれしいよ」
バノン「ああ、友達ね…
(※2)
トランプ「バニー」
バノン「はい、大統領」
トランプ「どうしてボクのような有名人がいないんだ?
(※3)
バノン「ああドニー、彼らは君を恐れているだけだよ」
トランプ「ほんと?」
バノン「そうさ。彼らは君が大きくて力強い男だと思っている。君が彼らの人生と地球全ての人たちの人生を終わらせるだろう、って」
トランプ「ボクほんとに力強いの?」
バノン「もちろんだ。じゃあ、おやすみ。ぐっすり眠ってね
(※4)

※1.トランプは大統領選の時、メキシコの不法移民が不正な投票をしていると主張していた。
※2.この時バノンは目をそらしている。
※3.共和党主流派の面々が政権入りしなかったことを指すか。又、「ホワイトハウスには軍人と家族しかいない」とも言われている。
※4.原文は"Don't let the bed bugs bite."で、直訳すると「南京虫を噛ませないように」となるが、これは英語の決まり文句で「ぐっすり眠ってね」という意味。ここでは意訳を用いた。

ドナルド・トランプ

【関連記事】
ドナルド・トランプ(目次)

« 『bounce 410 2018/1-2』タワーレコード | トップページ | 『Cinema Trip Vol.06 2017』株式会社ムービーウォーカー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/73478201

この記事へのトラックバック一覧です: トランプアニメ:ベッドのそばにスティーヴ・バノン(2017年、アメリカ):

« 『bounce 410 2018/1-2』タワーレコード | トップページ | 『Cinema Trip Vol.06 2017』株式会社ムービーウォーカー »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31