無料ブログはココログ

« 『TOKYO WATERFRONT CITY GUIDE MAP』一般社団法人 東京臨海副都心まちづくり協議会 | トップページ | 『都庁前駅 駅周辺地図』東京都交通局 »

刑事コロンボ:別れのワイン(1973年、アメリカ)

監督:レオ・ペン
出演:ピーター・フォーク、ドナルド・プリーゼンス、ジョイス・ジルソン、ゲイリー・コンウェイ
原題:Columbo: Any Old Port in a Storm
備考:ミステリー

あらすじ…ワイン工場の経営者エイドリアン・カッシーニは、オーナーで弟のリックから工場を売却するつもりだと聞いて激怒。リックを殺して事故死に見せかける。だが、刑事コロンボは不審を抱き…。

「別れのワイン」人物関係図

 原題の"Any Old Port in a Storm"(嵐の中の古い港)について少々調べてみると、これは古い歌で、Wiki掲載の歌詞(英文)をざっと読む限りでは主人公は船乗りで、彼は最期は嵐で難破して溺れ死ぬらしい。
 殺害されたリックも当初は溺死と見られていたから、その点は重ね合わせて見ることができるかもしれません。ただし、この古い歌を知っていて、なおかつ事件の真相(殺害のトリック)を知らなければの話ですが。

 それから、今回のコロンボは飲酒運転をします。
 エイドリアンからワインを振る舞われたコロンボは酔ってしまいますが、その足で彼はエイドリアンのワイン仲間のところへ行っています(しかもそこでもまだ酔いが残っている)。彼の足(移動手段)はオンボロ車で、しかも単独行動をしているということは、酔った状態で車を運転していたのだと推理できます。
 と思っていたら、ラストシーンではコロンボが車を運転しながらデザートワインを飲んでいました。
 悪役である犯人が飲酒運転をするのならともかく、刑事がそれをやるとはね。飲酒運転に対する視線が厳しくなった今の日本では、このシーンはちょっと放送できないかもしれませんな。

« 『TOKYO WATERFRONT CITY GUIDE MAP』一般社団法人 東京臨海副都心まちづくり協議会 | トップページ | 『都庁前駅 駅周辺地図』東京都交通局 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/72710751

この記事へのトラックバック一覧です: 刑事コロンボ:別れのワイン(1973年、アメリカ):

« 『TOKYO WATERFRONT CITY GUIDE MAP』一般社団法人 東京臨海副都心まちづくり協議会 | トップページ | 『都庁前駅 駅周辺地図』東京都交通局 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31