無料ブログはココログ

« エマニュエル・トッド『「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告』文藝春秋 | トップページ | 『TOKYO WATERFRONT CITY GUIDE MAP』一般社団法人 東京臨海副都心まちづくり協議会 »

刑事コロンボ:毒のある花(1973年、アメリカ)

監督:ジュノー・シュウォーク
出演:ピーター・フォーク、ヴェラ・マイルズ、マーティン・シーン、シアン・バーバラ・アレン、ヴィンセント・プライス
原題:Columbo: Lovely But Lethal
備考:ミステリー

あらすじ…業績不振に苦しむ化粧品会社の女社長ヴィヴェカ・スコットは、かつての恋人カール・レッシングが発明した美容液を入手しようとするが、カールは共同経営者にしろと要求する。逆上したヴィヴェカはカールを殺してしまう。

「毒のある花」人物関係図

 原題"Lovely But Lethal"は「愛らしいが死を招く」、そして邦題は「毒のある花」、いずれも今回の犯人を指しているものと思われます。彼女は…毒婦ってやつですかね。

 さて、今作では産業スパイというべきものが登場します。カールはライバル社の社長に美容液を売り込み、シャーリーはライバル社の社長と内通する…。カールもシャーリーも、007のジェームス・ボンドのようなプロフェッショナルなスパイとは異なりますが、それでもスパイ行為をしていることに変わりはありません。
 どうやら今回はスパイドラマの要素も入っているようです。

« エマニュエル・トッド『「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告』文藝春秋 | トップページ | 『TOKYO WATERFRONT CITY GUIDE MAP』一般社団法人 東京臨海副都心まちづくり協議会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/72710748

この記事へのトラックバック一覧です: 刑事コロンボ:毒のある花(1973年、アメリカ):

« エマニュエル・トッド『「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告』文藝春秋 | トップページ | 『TOKYO WATERFRONT CITY GUIDE MAP』一般社団法人 東京臨海副都心まちづくり協議会 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31