無料ブログはココログ

« 町山智浩『さらば白人国家アメリカ』講談社 | トップページ | 松岡和子訳『尺には尺を シェイクスピア全集 28』筑摩書房 »

魔性の夏 四谷怪談・より(1981年、日本)

監督:蜷川幸雄
出演:萩原健一、高橋惠子、夏目雅子、石橋蓮司、勝野洋、小倉一郎
原作:鶴屋南北『東海道四谷怪談』
備考:ホラー、時代劇

あらすじ…浪人の民谷伊右衛門は、自分の旧悪を暴こうとした舅の四谷左門を殺害する。ちょうどその時、伊右衛門の妻(いわ)の妹・そでに横恋慕していた直助は、そでの夫・与茂七だと思った人物を殺すが、それは別人だった。

「魔性の夏 四谷怪談・より」人物関係図

 オープニングでJ.S.バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」が流れた時は、ある種のセンスのよさを感じました。ここで描かれる楽しそうな光景を観た後で、四谷怪談の凄惨な物語が展開されるかと思うと…。

 ところで、伊右衛門がいわに「例の薬」を飲ませた後、いわを芝居見物に誘うなど妙に優しい素振りを見せます。疚(やま)しいところがあるからだな。

 それから、ラストについて。
 ネタバレ防止のために詳細は伏せますが、ああいう終わり方をするというのは、全く救いがない。まあ、それはそれで頽廃的で面白い…と言えば不謹慎か。

【関連記事】
陽運寺&田宮稲荷神社
於岩稲荷田宮神社(中央区新川)
お岩さんの墓(妙行寺)
喰女‐クイメ‐
・新釈四谷怪談 前篇後篇
忠臣蔵外伝 四谷怪談

« 町山智浩『さらば白人国家アメリカ』講談社 | トップページ | 松岡和子訳『尺には尺を シェイクスピア全集 28』筑摩書房 »

1980年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/72355965

この記事へのトラックバック一覧です: 魔性の夏 四谷怪談・より(1981年、日本):

« 町山智浩『さらば白人国家アメリカ』講談社 | トップページ | 松岡和子訳『尺には尺を シェイクスピア全集 28』筑摩書房 »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30